お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

すべて元いたところにあった

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

最近、歯を磨くときに
自分の心の中もピカピカになるとイメージして歯を磨いています。



なぜか急にそんなイメージがわいて、
やってみると
とっても気持ちが良いのです。

キュッ、キュッと軽やかにブラシを動かして磨いて
自分の心のいやな部分や、疲れている部分を
取り除いていくイメージ。

時間がないからと慌ててしまう朝などに
それをやると、時間が短くても、
「丁寧に」
きちんと歯磨きに集中して気持ちが落ち着くことに気がつきました。



そしてその感覚は

「丁寧に生きる」

「丁寧に動く」

「丁寧に人と接する」

共通するキーワードを秘めていることにも
気がつきました。





慌てていると
瞬間、瞬間をあせって、大切なものを見落としてしまう癖がありました。


そして私は何か行動するときに、
雑に最後まで片付けず、中途半端にしてしまいがちになります。


そして一番重要なことは
心が上の空になって
目の前の人を大切にできなくなること…


時間のない中であっても
自分や周りの心や体や出会う人に
丁寧に接することはできるなあ…

それに気がついて、
自分自身が楽になりました。



広い視野を持てるようになってきたのかも…

ちょっとうれしい出来事でした。


そして昨夜、大好きな先輩と
仕事を8時過ぎに終えて、
会社の隣のパン屋さん直営のレストランで食事をしたときに
またも素敵な言葉をもらいました。

先輩は、ご実家にもどられてご家族や
学生時代の友人と
夏休みを先週過ごされて、
その体験の素晴らしさを語られました。

「海にいつ以来だろう、
入ってすごく楽しかったし、その感覚は素晴らしかったのよね。」

そう語る先輩はとても満たされた表情。

そして

「実は、外へ外へと出て
いろんなものを探してきたけど
みんなすでに一番最初の元いたところに
すでにあったってことに気がついたの。」


その言葉は私の心に深く響きました。

そう、すでに私たちは
普段の生活や家族の中に多くのものを持っていた…

それにそろそろ気がついても良い時期になったのだ…


歯磨きの気づきと
先輩の言葉は昨夜の私の心にとても素晴らしいものを
もたらしてくれました。


今日もこのブログを読んでくださってありがとうございました。

今日は月末営業日。

あわただしい中にも心の余裕を持っていきたいなあと思っています。

今日もこのブログを読んでくださった皆さんが
笑顔と幸せな出来事にあふれる素晴らしい一日になりますように!

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

忙しくても 心をなくさず

おはようございます!

今日もお気楽トコのブログに来てくださって
ありがとうございます!


ここのところ、仕事が忙しく、
自宅に着くのが、午後10時半から11時前後。

トイレに行ったり、食事をとったりするのを
忘れて仕事しているせいか、
会社を一歩出ると急激に本能が呼び起されて
トイレに駆け込んだり、
お腹が猛烈にすいたり
極端に自分の体の「本音」が出てきます。


体はあとでも「素直に反応」してくれているのですが、
「心」は忙しいと
その場、その場で
「感じた」ことを
抑えこみ、

自分の心の中で感じたことを無視したり、
心の奥底にしまいこんでしまうことに
気がつきました。



今月初旬、コーチングを受けて、
自分の中のここ何か月か抱え込んでいた「感情」を
きちんと解決しようと決意したことがありました。

次の2週間の間にコーチに
何度かそれを解決するチャレンジと宣言をし
実際行動を起こすことになっていたのですが、
忙しいと、
まったくその根本的な「感情」を忘れてしまいました。

ではその「感情」はなくなったのか…

そうではありませんでした。

忘れたと思っていても、
「手放した」のではないため
その出来事と似通ったことが起こった場合、
また同じ「感情」と自分の行動パターンを繰り返すことは
目に見えて明らかでした。


ふと

忙しいサラリーマン

忙しい家族

みな同じように感情を感じつくさず
諦めてしまう、

そして感情の爆発が
いろんな場面で
出てしまうことの根本原因なのか…

最近の事件や自殺など
何か衝動的な出来事はこのことに関連しているのではと
ふと感じました。



日常生活の中で
自分の「感情」を正直に見つめる時間の大切さ


強制的に自分にその時間を作ることで
自分の中の「感情」を
どう感じているか

どう整理していくか

どう捉えていくか

とても大切な時間だと感じました。



忙しくても
自分の「心=感情」を
きちんと感じて、

見つめよう…

昨夜、コーチングを受けて改めて感じたことでした。


今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございます。

秋らしく鈴虫が昨夜は鳴いていました。

今日もブログを読んでくださった皆さんが
「自分に素直に」イキイキと一日を過ごせますように!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

秋にむかって

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます!


ご無沙汰していましたが、皆さんはお元気でしたか?

学生時代の友人から「ブログ更新してないけど大丈夫?」と
メールをもらいました。

ありがたいことです。

おかげ様でとっても元気です。

東京もすっかり秋の雰囲気。


長そでじゃないと肌寒く、
すぐに体が反応する私は、睡眠時間が長くなるのです。(笑)

季節の変わり目の準備を始めている感じ…

もうちょっと夏を楽しみたかった…
なんて、思っているのは私だけでしょうか?


さて
先週末行った八ヶ岳は、気温が15度前後で
さらに寒くかんじました。


登山当日、

朝から霧が立ち込めていたので、
本格的な八ヶ岳の日帰り登山はやめましたが
体を動かしたかったので
レインウエアに身をつつみ、
道に迷わない家族向けのコースを選んで
歩くことにしました。

霧のたちこめる中、雨の中の誰もいない、登山道を
上がり始めると
森の中へと入って行きます。

誰もいない「緑」の世界。

立ち止まって目を閉じてみました。

葉に雨のつぶが落ちる
何十、何百、いや何万という葉の音。

通り過ぎる風。

そして足のやわらかい土の感触。

吸い込む空気の中の水分の多さ。

耳元を通り過ぎる風の「音」まで聴こえ
思わず、目を開けてしまいました。

誰もいない霧の中の幻想的な森。

神聖ともいうべき圧倒的なエネルギー。

道を歩きながら、知人と「すごいね!」と
そのパワーを喜んでいる私がいました。

濡れた熊笹の道を降りたとき
雨の感触を、
腰から下に熊笹に触れることで感じました。

普段はふれない雨を体で感じる感覚のおもしろさ。

「自然」に触れることは私の本能を呼び起こし
「私」にパワーを与えてくれる…


そして、自然に逆らうことなく生活することの
大切さを森の中の
ほんのちょっとの時間でも
感じることができました。



雨は雨として
それはそれで、良し。

晴れは晴れで、
それはそれで良し。


自分の心からの実感でした。

私は自然の一部として
生きている。

都会の中で忘れてしまうこの感覚を
思い出させてくれた貴重な体験でした。

そして周りの状況(今回は雨)はどうであれ
それを「楽しむ」意識の大切さを
痛感しました。

本当に「雨」、楽しかった。



秋を皆さんはどう過ごしたいですか?

私は今回の八ヶ岳体験を踏まえて、
自分の回りの一見すると
「いやだなあ」と思えることも
すべて「楽しもう」と思っています。

ああ、楽しみになってきた!!

今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。

東京はすっかり晴れて、またセミが鳴いています。

初秋と夏の名残りを感じつつ
今日も皆さんが笑顔あふれる素晴らしい一日になりますように!!



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

誕生日を祝う喜び

今日もお気楽トコのブログに来てくださって
本当にありがとうございます。

明日、というか正式には今日は知人の誕生日です。

偶然に8月22日というのは私が会社で知ってるだけで
後輩が3人、後輩の弟さんが一人、私の知人を含めると
5人の方の誕生日です。


人生の中で、何度も誕生日を迎えると
特に若い女性の場合が多いのかもしれないですが
だんだん誕生日をいやがるという傾向が出てきます。(笑)


私もかくゆう、20代のときはその部類で、
年齢をとることがまるで悲劇のように感じていたことがありました。

「うげー!もう、おばさんだよ~」

「ああ、歳とりたくないなあ…」

そんなことを口にして、そして、30代を迎えるときは
自分の精神的な成長が見えず、
どうすればよいか不安になり、
夢中で「30代になる前に読む本」とか
「女30代の心構え」などという題名をみつけると
むさぼり読んでいました。


結婚もしてない、仕事も
一般職で、キャリアらしいものはない…


27歳までには結婚して、
そして子供も産んで、
「素敵な家庭」を作ることしか高校生のときから
描いてなかったし、

母方の従姉妹たちの中で、
私から歳が下の女性全員が結婚しておらず
伯父さんから
「○○(私の名前)で止まってるじゃないか」と
冗談で言われたのもその頃でした。


想像していたのと待ったく違う人生


「自分」に愕然としました。

今、思い返しても
あの頃は本当に焦っていたなあ。

彼氏もいなくて、彼がいる人や
仕事ができる人、家庭を持った人、
みんながうらやましかった…

そして私は全く先が見えない、ひとりぼっちの気分でした

30歳になるときに
仲の良い友人たちが何名か集まって
誕生日祝いをしてくれたのに、
心の中では
「全然嬉しくない」とぼやいていました。



ところが、その20代を超えると、
急に楽になり、
そして、どんどん年齢を楽しむようになっていきました。

もともと、外見が弟いわく

「中学生かおばちゃんかのどちらかにしか見えない」
ため(←かなりヒドいセリフ…)
幸か不幸か、
年齢をとるとどんどん若く見られるようになりました。(笑)



そして30代になり、
予期せぬ病が家族に次々に襲いかかり、
そして私は大失恋をし、
年齢とかそんなことを気にしていられないくらい
精神的に、「変化が多い」時間が過ぎました。
今、思い出しても
まるで荒波が何度も襲ってきたかのように感じます。



私の誕生日を父と最後に祝ったのは
父が亡くなる2ヶ月前の2月でした。

余命宣告をされた1月の終わりごろ、
関西のおばたちが
父を励まそうと泊まりに来てくれて
私の誕生日のお祝いを、みんなでしてくれました。


しかし、私は顔は笑っても心は晴れませんでした。


もう、父と私の誕生日を祝うのは
最後かもしれない…


そんなことを感じる自分と
そんなことない!と思う自分との間で心が揺れ動き、
それを家族やおばたちに
知られたくなくて、夢中でケーキをほおばりました。

そして父は2ヶ月後の4月21日に亡くなりました

父が亡くなる10日前の4月12日は父の誕生日でした

もう、口が聴けない、食べ物が全くのどをとおらない
父のバースデーケーキを買いに
デパートのケーキ売り場に
看病疲れと悲しさが相まって、判断力がなく
何度もケーキ売り場を行ったり来たりしながら、
ようやく、小さい父のバースデーケーキを買いました。

そして本屋で
リリー・フランキーさんの「東京タワー」を立ち読みしたら
ちょうど主人公のお母様が
父と同じガンで亡くなるラストのシーンが4月でした。

あまりに似た状況に、思わず、そのページをパタンと閉じて、
読まなかったことにしようと自分に言い聞かせ
慌ててケーキを持って
自宅に帰りました。

枕元にろうそくを立てたケーキを置き、
家族の皆で「お誕生日おめでとう!」と言ったとき
父はかすかにうなづきました。

67歳から68歳になって父は亡くなりました。


それから、私は人の誕生日をお祝いすることが
大好きになりました。


私自身も誕生日を迎えることのありがたさを
心から感じるようになりました。



「生きてる」ことの証明スタンプを
神様から
「よく一年がんばりました!
また一年、楽しんでね!」とポンと押してもらった感じ


誕生日、迎えることって素敵なこと。



今日の誕生日は八ヶ岳のロッジで
お祝いすることになっています。

明日は山登り…

知人の新しい一年が素晴らしいものになることを
心から祈りつつ、八ヶ岳に出発してきます。


週明けにまたブログでお会いしましょう!

今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。

誕生日、近いひとも
そうじゃないひとも
今週末素晴らしい日々になりますように!!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

何歳でも現役

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

昨日、今日と新宿の高層ビルで
異動した部署関連の業界研修を受けています。


研修講師の方はその業界の有名企業にお勤めになっていた方で
支社長までなさっていた61歳の方。

好きな研修とは違い、試験を受けるための研修なので
寝てしまいそうになるかと思いきや、
とてもダンディなその講師の先生の合間、合間に語られるお話が
楽しくて、
ちっとも寝ずに、研修を受けていました。


その講師の方は、今は美術検定の試験を個人的に受けるため
お昼休みにはなんと隣のビルの美術館に足を運ばれたそう。

で、夢は日本全国にある美術館を巡り、
66歳になったら外国に半年間くらい生活して
欧米の美術館めぐりをしたいと
笑顔で語られました。

「いくつになっても夢は持っていたんですよね。」



研修中の説明も、
現代の世相を反映したお話や
ご自身の体験を盛り込んでくださって
楽しい時間と感じられるほどに。


休み時間に
「61歳でこんな研修されて、素敵ですね!」と申し上げたら

「いやいや、61歳は現役だとみんな思ってるよ。

自分が楽しんでやらなきゃね!」と言われました。

働くことが楽しいのが
本当に伝わる研修に、こちらも寝てなんていられない。

そんなことを想い、真剣に研修を聴き、
その後職場にもどって
仕事を9時半までして帰りました。


何歳まで、私は現役で仕事するのかな?


講師の方の笑顔と姿勢に
感動した夜でした。


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

何歳まで現役で仕事したいですか?

今日もこのブログを読んでくださった皆さんが
笑顔のあふれる、
楽しい一日になりますように!

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ああ、憧れの「せくしぃー」

今日もお気楽トコのブログに来てくださって
ありがとうございます。

今、友人のいちさんがくれたジャズのCDを聴きながら
このブログを書いています。

CDは女性ボーカリストのジャズ。

ジョン・レノンなどのヒット曲のカバーが
スローなテンポで、ベースとピアノの音とともに
艶のある優しい声で奏でられます。

こんな声で耳元で歌われた日にゃあ、男性でなくとも
メロメロになってしまいます。


片手には赤ワインの大きめのグラス、

それをゆっくりまわしながら
爪にはマニュキュアが綺麗な真紅で塗られ、

背中の開いたドレスか何かを着て
曲を聴いている気分になりました。

そして自分が首をゆっくりリズムに合わせて
振っていることに気がつきました。



「ああ、安らぐわ~♪」

そう言って、ふと顔をあげ、
鏡台の鏡を見ると…

そこにはお気に入りとはいえ
着古したブルーのよれよれTシャツに
YOGAパンツを履いて
汗をかきながら、パソコンを打つ、眼鏡が落ちかけている女性が一人。


そしてそばに置いてあるグラスには
健康のためのりんご酢。

妄想の世界から一気に目が覚めました。


実は私の会社の隣にいる子は若干25歳にして
「朝からこんな色気があってどないするの?」と
突っ込みたくなる
大人の色気がある美人がいます。

いつも髪をかきあげる姿に、
女で先輩である私も
ボーっと見とれてしまいます。


今日、朝、挨拶をして顔を見たら
あわーいゴールド色のふちの眼鏡をかけていて
「あれ?珍しくない?」と聴いたら

「あ、これ気分でダテ眼鏡かけてみたんです。」とのこと。

これまた口調がゆっくり柔らかい話し方。

いつも鼻から落ちかかっている毎度、同じ眼鏡をかけて
早口に会話する私とは大違い。


「これ無印良品なの。」と同期に言っている今日のいでたちは
茶色のTシャツに
モスグリーンのカーディガン。

おしゃれに着こなす姿はまるでモデル。

そして、外見だけでなく、
性格はでしゃばらず、それでいてきちんと人のサポートができる
心強い優しい女性。


隣にいる私はまさに吉本新喜劇のハナちゃんの気分。
(↑あ、はなちゃんは、はなちゃんでかわいいと思うけど…)


「私も色気あんねんで~。」



と言いたいけど天と地の差を感じていました。


そして今日の夕刻、グループマネージャーから

「○○さん(私の名前)!

ちゃんと毎日、残業記録してきちんとつけてくださいよ、
隣の△△(前出の色気美人ちゃん)と二人、今月全くつけてないんですよ。」

と言われ、思わず

「あ、ここ美人二人ですね。」と私と隣の席を指差して返事をしたところ
一緒のチームのメンバーからいっせいに笑われてしまいました。


色気はなくても笑いはある!
それはそれでよしとしよう!


そう思って自宅に帰った矢先、

偶然観たスマスマのビストロスマップのゲストは
松浦亜矢の物真似が上手な
ニューハーフのはるな愛さん。
http://www.cast-ing.net/prof.html?u=57

笑顔がめちゃくちゃかわいい!!

そしてちょっと触るとやわかそうな肌。

そしてしぐさは、「キュートでセクシィー!」


…素直に見習いたいと思った夜でした。(笑)


今日もブログに来てくださってありがとうございました。

みなさんはどんなときに女性の色気を感じますか?

是非教えてくださいませ~。

このブログを読んでくださった皆さんが
明日も素敵な笑顔の出逢いがいっぱいありますように♪

※いちさん素敵なCDありがとうございました!



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

二つの幹事

おはようございます。

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

かなり涼しくなった小雨のぱらつく日曜日、

二つの仲間のイベントの幹事をしてきました。


ひとつはNLP(神経言語プログラミング)のセミナーの仲間の
一人が東京を去り、故郷の北海道へ旅立つのを
「お祝い会」と称して、

新宿御苑でガーデンパーティを行いました。

…といってもおおげさなものではなく
デパ地下で、お惣菜を買って、
雨が降っていたので雨をしのげる東屋で
それを並べて、立食パーティのようにしたのです。


緑の美しい新宿御苑は私の大好きな場所。

そこで友人たちと一緒に食事を取り、
そして笑い、
緑の芝生の感触を楽しんだり、
美しい大きな木を触ったり、
仲間へのはなむけの言葉をそれぞれが語ったり
友人の門出を祝うことは
私にとって、本当に幸せな時間でした。

わざわざ、神戸や新潟の仲間も来てくれて、
皆で北海道へ帰る仲間を見送ることができました。

看護士であり、
絵や文章が上手く、
そして多くのインスピレーションを与えてくれた友人。

出逢ったことに感謝しつつ、
そして新しい出発は彼女にとって幸せな旅立ちに
違いない…
そう思えた会でした。

時計を見ると、結局4時間、新宿御苑にいました。



そして、もうひとつのイベントは
夕方からおこなわれた宴会。

そちらも、コミュニケーションの勉強で知り合った人たちの集まりで
すでに何度かその仲間の会は行われていたのですが
私は初参加。

そして幹事。

どんな雰囲気になるか想像しつつ、
お店を決め、
そして、集まって、乾杯!


それぞれにいろんなアンテナを持った人たち。

だからこそ、情報も多いし、
そして皆が変化を楽しんでいることが会話を通して感じられました。


あなたも私も違うね、
そしてそれは素敵なことだね。



そんなことを口にしなくても
それぞれが受け入れてくれる…そんな雰囲気の会でした。


会は5時間近く経って終了。

二つの幹事を無事に終えました。


偶然の「縁」あって出会った仲間。

新宿御苑の仲間
宴会の仲間、
ひとりひとりに感謝していました。

ひとは
生まれてきたのは「一人」

そしてまた「一人」で死んでいく…

その中で、出会う人たちと「つながり」を持つ時間があることは
人生の「大切な輝き」


そんなことを
帰り道感じながら歩いていました。

東京は昨日は秋を感じさせる天気でしたが
今日はまた夏日が戻ったような晴天。

今日もこのブログを読んでくださってありがとうございました。

素晴らしい一日に皆さんがなりますように!



別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

優勝気分一日明けた 満月前夜

こんばんわ!

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます!

昨夜は興奮しました。
感動しました。


おかげさまで、
昨夜、私のコーチングの師匠ともいうべき
平本さんがメンタルコーチをしていた柔道の石井選手が
見事に金メダルを取りました!!!


昨夜は知人のモトさんが
テレビのある、カラオケなどもできる居酒屋の一室を貸し切ってくれ、
21インチ以上はあるテレビの前で
今か今かと
その瞬間を待っていました。

準決勝では制限時間ギリギリで一本勝ちし、
その瞬間テレビの前でモトさんとハイタッチ!

そして、別の場所にいる、仲間のまりちゃんやNLPの講師のhiroさんや
ジュンコさんへ電話し
次の決勝戦へ
「応援団」としての決意を互いに表明し合って
決勝戦を待ちました。

男子決勝の前に行われた女子柔道の78キロ級の試合で
優勢だった日本の選手が
残り時間11秒になったとき
中国の選手に一本を取られ、
残念ながら銀メダルとなりました。

いかに5分の制限時間に対して
集中力を保つことが難しいかということと
勝負の厳しさを
その試合を通して見せつけれました。


そして迎えた男子100キロ級の試合。


テレビに映し出された
試合開始前の石井選手が待っている姿や
表情を見たとき、
「勝つ」という気迫がありながらも
待っている間の体を左右に柔らかく揺らしている姿を
見たとき、
意志の硬さと体の柔らかさのバランスが調和されていて
なぜか、「大丈夫」という安心感がありました。

そして試合開始。

石井選手はずーっと押せ押せモード。

決して守りに入ることなく、
相手へ技を果敢にしかけていきました。

それに対し、相手の選手は
動きがスローに感じられ、
技をなかなかかけて来ない状況。

あと、20秒、あと10秒

最後まで集中!!

そんな声を祈るような気持ちでテレビ画面に
言い続けていました。

「プー」っというサイレンのような音とともに試合終了。

5分間、技をかけつづけ
試合をリードし、
優勢を取っていた石井選手が見事金メダルをとりました。


やった~!!

テレビの前でジャンプ!


そして再びモトさんとハイタッチ。

講師のhiroさん、まりちゃん、ジュンコさんに電話し
お互いに喜びの感動を口々に言い合いました。



平本さん、ありがとう!

石井選手、ありがとう!





こんなにオリンピックを身近に感じたことはありません。

二年前、父を亡くし、
家族全員が引きこもりに近い精神状態になり
その中でどう生きたらよいか、
もがいていたとき、
石井選手をサポートした平本さんの
「ピークステイト」という
自分の一番良い状態(ピーク時)を瞬時に引き出すという
セミナーに参加したことから
私の人生の変化が始まりました。


そして平本さんが「偶然」にして
オリンピックの選手をサポートすることになったことで
今回のオリンピックは
私や平本さんのセミナーに参加した仲間にとって
特別なものになっていきました。



あの落ち込んでた日には
こんな感動的な試合を
信頼できる仲間と一緒に応援できるなんて
「夢」にも思っていませんでした。


私はこの夜を一生忘れないと思います



平本さんが石井選手をサポートすることになったことは
「偶然じゃない!」


そして
石井選手と同じスキルを教えてもらっている者として
これからの人生をどうしていくかということを
モトさんとお互いに話をしました。


「偶然」出逢った仲間同士。


皆でそれぞれの夢をサポートし合い、
それぞれの人生のフィールドで
それぞれの金メダルを目指そう!


そう、誓いました。



今日は暑さと貧血のために
ちょっと横になっていましたが、元気復活。

一日経って
改めて昨日の興奮がよみがえってきます。

夢を持ち続け、そして信じて進んでいこう!

このブログを書いて
その決意を新たにしています。


全ては自分で「創り」出し、自分が「造り」出す。


今日もお気楽トコのブログを
読んでくださってありがとうございました。

あなたの夢はなんですか?

今日このブログを読んでくださった皆さんの
夢に心からのエールを送ります。

いつも本当にありがとう!

夢は叶います!!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ピークステイト 晴れ舞台!

今朝もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。


昨日、会社の社員食堂で社員の視線が一方に注がれていました。

なんだろうとその視線の先を見ると

男子平泳ぎ200メートルの北島選手の映像が流れていました。

前半から飛ばし、
最初の折り返し地点から一位。

結局最後までスピードが落ちず、
その圧倒的強さと、
プールから上がったときの揺るがない自信の表情に
興奮と感動を覚えました。

「かっこいい!」

思わず、お昼を食べていた仲間と
そう言い合っている私がいました。


自宅に帰り、その感動を母に伝えると、

「相当努力しているし、
スピードが出なくて辛い時期もあったのよ。」

新聞を読んだらしく、
まるで自分の近所の知人のように
母は北島選手のことを語っていました。



優勝は嬉しかったのかもしれないけれど
それはある意味「当たり前」と言うくらいの気合と
練習量とそして自分を信じる力があったんだなあ…



今日は私がコーチングというものを始めて体験させてもらった
平本さんがメンタルトレーナーとしてついている
柔道の石井選手の試合があります。

何ヶ月も前からこの日のために
平本さんは石井選手とセッションを繰り返し、
そして今日「晴れ舞台」に立つことになります。


平本さんのブログに
石井選手と一緒に写っている
写真が何枚かあるのですが

毎回、石井選手に関するブログのときの
平本さんの「目」が違うことを
写真を見て感じていました。

平本さんのブログ


きっとやってくれる!

その写真を見ると、
昨日の北島選手と
平本さんの「目」が同じであるように感じました。

自分の最高の舞台で
最高の自分を瞬間的に出せるものが
優勝者となるオリンピック。

平本さんが追い求めてきた
ピーク時のベストな状態を瞬時に出せる技術の
「ピークステイト」「ピークパフォーマンス」が
発揮される日。

私もその技術を
教えてもらった身として
今日はテレビの前でしっかり応援しようと思っています。

石井選手への応援、どうぞ皆さんよろしくお願いします。

今日もお気楽トコのブログを読んでくださって
ありがとうございました。

人間の自分を表現しつくす一つがスポーツ。

私はスポーツはあまり得意ではないけれど
その「表現」の美しさが大好きです。


今日もこのブログを読んでくださった皆さんの一日が、
太陽の光のように「輝く」一日となりますように!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

私を愛する一日

お気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。


今日朝起きて

私は一日私を愛して生きるということを

何度も言って生活してみようと思いました。


なぜなら
ついできたこと
できなかったことを判断し

自分を責めてしまいがちになるのです。

そんな自分の心の声を
意識的に変えてみる…

そして

私と出会ってくれているみんなを
同じように愛していると
思って一日を過ごしてみる…

どんな変化が今日生まれるのでしょうか


読んでくださってありがとうございます。

夏のお盆の中日
今日も東京は青空。

素晴らしい一日になりますように!
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

出会う人は皆 私の味方だと思ってみる

おはようございます。

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

最近、私は自分の心にいい聞かせています。


「出会う人は 皆 私の味方」


会社で新しい部署の中で知ってる人がいなかったため

どうやってこの部署になじんでいこうか…と思ったとき

急にその気持ちが沸いてきました。


小学校、中学校と
神奈川、千葉、青森、神奈川と
転校した私にとって

年齢が上がるにつれ

「友達つくり」は
大きな課題になりました。


小さい頃は皆すぐに転校生というと近づいて
「仲良くしてね!」と言ってくれるのですが、
中学生になると
思春期の頃と重なり、照れたり
気になるらしくちらちらと
こちらを見るけど
誰も周りからは声をかけてくれませんでした。


教室の片隅で休み時間に
ひとりぽつねんと机の前に座り、
最初は緊張でコチコチになっているのですが
そのうち、なぜか私は
回りの人を観察し、
仲良くなれそうな人に勇気を持って声をかけに行くことを
身につけました。

そして相手に質問をしていきます。

「ここのこと、(転校した先の場所)教えてくれない?」


すると誰も「嫌だ」という顔をせず
皆、急に笑顔になり、親切にいろんなことを
教えてくれました。


そう、ここから
「人好きになる術」を学んだのかもしれません。


相手を『苦手』だなあと思うと
それで自分で壁を作ってしまい
結局友達になれなくなってしまう…

もちろん、
直感や会った瞬間に好きという感覚を持つ人はいるけれど

「偶然」
同じ教室の席に座るようになった生徒同士
もっと仲良くしておけばよかったなあと
改めてその当時の面々を思い出して
残念に思います。


そして、異動した私は
出会った人、これから出会う人は皆私の味方だと
思うことで

とっても気持ちが楽になりました。

とくにベラベラしゃべらなくても

「この件教えてもらえますか?」と
にっこり、私の味方、私の仲間と思って近づくと

「私の緊張がない」せいか
すんなり会話ができ
そして溶け込めるように感じています。


小さい頃の思い出とともに
大人になった私に
人好きになる術を与えてくれた
「転校」

今、その財産にたくさん助けてもらっている今日この頃です。


今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。

セミの鳴き声もちょっと小さくなったように感じます。

今日はお盆…
朝から母は
「お父さんが帰ってくる」とウキウキしています。

亡くなった父も私にとっては「一番身近な大切な味方」…

父の仏壇に手を合わせてお礼を言って
今日は会社に向かいます。

このブログを読んでくださった皆さんが
お盆初日、穏やかな一日となりますように!




別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

体の振動

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。


何のために生まれて

何のために生きてるのか…

そんなことを考えていたら

私は「笑うため」だと感じました。


笑う

笑いたい

笑わせたい

笑わせてもらいたい


笑いとは何だろう

心から大笑いすることは


体の振動



振動によって自分の体の細胞が活性化し

そして柔らかくなっていく

そんなイメージ…


朝 鏡に向かってニッと笑ってみました。

ああ、いっぱい笑いたいなあ。



今日もこのブログを読んでくださった皆さんが素敵な一日になりますように!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

愛すべき言葉たち

おはようございます。

今日もお気楽トコのブログに来てくださって本当にありがとうございます!


100回目のブログを終えて、
新しいチャレンジをすることにしました。


それはNLP(神経言語プログラミング)のセミナーの
講師のhiroさんからご提案いただいた
NLPに参加された方たちの
インタビューを行い、
それを原稿にするというもの。


先日のNLPのセミナー仲間で
セミナー最終週に大江戸温泉の足湯に浸かっていたとき
そのご提案をいただき、

「是非やりたいです!!
ありがとうございます!」

と返事をすんなりしていました。


そしてそして、昨日、100回目のブログを更新したら
ムクムクと

「できるかな?」

「私のようなド素人で大丈夫?」

「難しい言葉使えないよ…」

という不安の自分の声が聴こえはじめ
今まで好き勝手書いてきた
ブログすら更新できないという有様。

せっかくの新しい人生のまさしく「前進」になるかもしれないのに
それ対する「悪魔のささやき」。


そして、昨日、
同じくNLPなどを学び講師として活躍されているダイジュさんの
「ストーリーテリング」のセミナーに参加し、
ストーリーを語ることの楽しさ
ストーリーが創り出す世界の素晴らしさを
実感したことで
ようやく、その気持ちを払拭することができました。

小さいころ、お話を聴くのが大好きだった私。

そして、幼稚園の弟をマイクロバスまで迎えに行ったとき
帰り道私自身が作った不思議な話を歩きながら
聴かせていたことを思い出しました。

弟はいつもその話を大笑いしながら聴いてくれて
その笑顔を見るたびに
私はどんどん、お話をふくらませていきました。


そして、昨日のストーリーテリングのセミナーに出て
改めて気がついたのは

どんな人の人生にも
素晴らしいストーリーがあるということでした。

私と一緒に組まれた方は
今まで全くこういった種類のセミナーに参加したことがないとおっしゃり
人前で「語る」ことは苦手とおっしゃっていました。


ところが、私に自分の人生でおこった体験を話されたとき
そして困難を乗り越えた後の心境、
これからどうしていきたいかということを
コンパクトでありながら、
真剣に語ってくださり、
私はひとり静かな感動を覚えていました。


人生には山もあれば
谷もある

だからこそ人生には深みが増し、
そしてそれを乗り越えて、
客観的に語ることは
周りの人に勇気を与えていく…

そう実感していました。


そのセミナーに参加し、
私は言葉のもつパワーを強く感じるとともに

もうひとつ気がついたことがありました。

私自身が、
「言葉」を心から愛しているということでした。

言葉はときには
人を追い詰める凶器にもなりえますが

愛や勇気、そして希望をつむぎだす
素晴らしい「人」が発見した「英知」です。


私はその「言葉」を使って
人の人生の暗さ、輝き、そして未来を
つむいでいこうと思っています。

未熟で失敗もあるかもしれない…

そう、その失敗を恐れていては
「始まり」は永遠に来ない。


今日からその第一歩を踏み出します。

言葉をつむぎだすのに必要なこと

それはコーチングなどと同じく「自己管理」だと
思っています。

いつも「ニュートラルでいることの重要性」。

ときに感情的になって
その文章がおもしろいこともあるけれど

「人」を言葉として表現するときは
相手に寄り添い、相手を観察できる力が必要だと思うのです。

私はコーチングの勉強をしながら
コーチにはなるつもりがなかったのですが
改めてその勉強が役立つ事に気がつきました。

全ては必然…


今日もこのブログを読んでくださって
本当にありがとうございました。

風が少し秋を運んで来始めています。

変化を楽しみたい…そんな朝です。

そして今日一日、
このブログを読んでくださった皆さんが
笑顔のあふれる素晴らしい一日になりますように!!


※私を信頼して
インタビューを依頼してくださったhiroさん
そしてセミナーを実施してくださった
ダイジュさんに心から感謝します。



別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

青森 反抗期を卒業してブログ100回目

みなさーん!お元気でしたか?

ご無沙汰でした。

お気楽トコのブログに来てくださって本当にありがとうございます!

会いたかったです!

1日に職場の仲間から「笑い」と
「みんなどこにそんな芸を持っていたの?」というような
歓迎会をしてもらい
お腹とアゴが痛くなりながら、深夜帰宅し、

その翌々日の朝一番の便で
4月に卒業した「自分とのコミュニケーション」を学んだメンバーと
青森旅行に行ってきました。

青森は先日のブログにも書きましたが
○十○年前に中学時代を2年4ヶ月すごしたところです。

どんな3日間になるか、
そしてどんな3日間を過ごしたいか…

この2点を考えながら青森空港に着きました.。

青森で過ごした3日間は
さっちゃん、そして地元で活躍されているキヨシさんの素晴らしい幹事のおかげで
初日から大盛り上がり!

渓谷と滝の音が鳴り響く
電気のない、ランプのボーっとした柔らかい灯りだけで過ごす「青荷温泉」に
宿泊し、
皆でランプの下で語り明かし、
そして、翌日は仙台や三重、静岡からの仲間も合流し、
五所川原の立ちねぷたを見たり
太宰治の生家の贅を極めた「斜陽館」を見学したり
津軽三味線の「津軽じょんがら節」の力強い音色を聴いたり、
そして、青森居酒屋でおいしいお魚に舌鼓を打ったあと、
メインイベントのねぶたを
皆で鑑賞したり、一緒に踊ったりしてきました。


初日に、私はひとり
自分の中学時代生活した家や
中学をタクシーでまわりました。

両方とも建物はそのままでしたが
もう、誰も私の知っている人はいない家の周りや
中学に一人たたずみ、
そして私の人生の年月を感じていました。




温泉宿の初日、
セミナー仲間と語る中で
母と私の関係を見つめなおす機会を得ました。
私はただただ、小さいころから

「母を愛したかった」

「母に私のそのままの存在を愛して欲しかった」

そして
その気持ちは
中学になると
「反抗期」として私の表現に変貌していきました。

家族が企画した奥入瀬渓谷、十和田湖散策に
一緒に同行することを
いやがりました。

寂しくて、そして誰か私の気持ちをわかって欲しい…

その気持ちを自分の殻に閉じこもることでしか
表現できなかった中学時代。


そして、ねぶた祭りを、見ているとき、
祭りの格好をした父の姿や
遊びに来てくれた亡くなった伯母の姿、
私の家族の笑顔が走馬灯のように流れ
無意識に涙がポロポロこぼれていました。


「もう全ては過去のこと」

痛烈にその感情が沸き起こり
涙がとまりませんでした。


涙がとまったあと

「前進していこう!!」

強くねぶたを見ながら自分の中に
祭りのエネルギーとともに
熱い「新しい想い」がこみ上げてくることを感じていました。


青森反抗期卒業式

私にとって重要なターニングポイントになる3日間でした。



そしてこのブログは100回目。


100回、読んでくださった皆さんありがとう!

これから本格的に自分のやりたい「道」へ
進むべく行動をしていこうと思っています。


今日もこのブログを読んでくださってありがとうございました。

気持ちを開放したのか
すがすがしい気持ちです。

今日もこのブログを読んでくださった皆さんが
素晴らしい一日になりますように!!

※あらためて旅行を企画してくれたさっちゃん、キヨシさんに
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

原点を思い出す 8月

おはようございます!

今日もお気楽トコのブログに来てくださって
ありがとうございます。


今日から8月ですね!


昨日、くしゃみが止まらないと思っていたら
どうものどが痛い…風邪気味だとわかりました。


暑いのに、寒い…
職場は冷房がきついため何名かすでに風邪をひき
周りはマスクをして仕事をしていたりしています。

うーむ、矛盾してる…

体の声に従って先日ブログにも載せたとおり
腹巻や、ストッキングの二枚重ねをしているのですが
よく考えたら
ここのところ、運動もしてないし、
体の循環が悪くなってるのかもしれないなあと思っています。

ちょっと運動復活しよう…

そして、いよいよ8月ですね!!

皆さんはどんな8月にしたいですか?

今日は私の職場の歓迎会、
それからお盆、
八ヶ岳へのトレッキング、
友人の出発壮行会、楽しい予定が目白押しです。

そして一番の期待している出来事…

あさって出発の青森への旅。

セミナー仲間と現地で落ち合い、そしてねぶた祭りや
奥入瀬渓谷などを訪れる予定です。

中学のときに住んでたときから
○○年ぶり!!

中学のときは、すぐに行ける、
すぐみんなと会える!と思っていたのに、
時間はあっと言う間に私を
大人にしてしまっていました。

そして、中学の友人とは私と同じように引っ越した岩手の女の子と以外は
誰とも連絡がとれなくなってしまいました。

中学のみんなに逢いたいけれど、
ひとまず、自分の思春期を過ごした中学と
自宅近辺を一人待ち合わせ時間前に行ってみようと
思っています。



そして、すぐできると思っていてもできなかった
この青森へ帰ることができるようになった
「人生のギフ」トは
大きい意味を持っているような気がしています。


私の原点を見つめる旅…



めちゃくちゃ楽しみです。

(地震の後の現地の様子がちょっと気になりますが…)

私の8月はどうなっていくのか
私自身が変化を楽しもうと思っています。


8月…

過去の「純粋」な私を呼び起こし、
そして再び、私は今の自分の中にそれを取り込みたい…


そして、もうひとつ…

日々の生活をイキイキと笑顔で過ごしたい…


自分の感情に気づき
そしてそれを良い方向に変化させたい…



それが私の8月のアウトカム(目標)


そして今日は夏のパワーをもらって、
風邪を溶かしてしまおうと思っています。


今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございました。


実は今日は新月…

素敵な想いを胸に、自分の「出発」を
「自分」で応援していきたいと
思っています。



このブログを読んでくださった皆さんが

今日も新月と夏パワーをもらって素敵な一日になりますように!!









別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。