お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

秋の散歩道を歩きながら、沸き起こる私の想い

今日もお気楽トコのブログに来てくださって
本当にありがとうございます!

皆さんはお元気でしたか?

季節は巡り、すっかり秋ですね。

皆さんは秋をどう過ごされていますか?
そして、どう過ごしたいですか?

私は、先週は、仲良くしてくださっている勝沼のぶどう農家へ伺い、
果物の超有名店に卸している高級ぶどうを食べたり、
昨日は職場の方のお誘いで、
仕事関係の取引先の方たちと秋晴れの荒川の土手で
バーベキューをして秋を満喫しています。

また友人たちとの語らいや、
自分の体のメンテナンスなども
時間を取るようにしています。

その場その場で、笑顔が素敵な人たちに出逢い
多くの知恵をもらっています。


出逢いのひとつひとつが貴重な宝物であり、
その都度、深くj感謝しています。


ずっとブログをご無沙汰している間に
会社の仕事関連の試験を受けたり、
自分の夢の一つの企画書をプロの方に提出したりしていました。

結果は…
試験には受かり、
企画書はNGになり、
喜んだり、落ち込んだりの毎日を過ごしています。

企画書の提出には(かなりひとりよがりかもしれないけれど)
熱い想いがあったこともあって自信があった分
NGだったときには凹みましたが、
自分の想いを企画書に盛り込んだとき、
自分が、どんな「想い」があり、
これからどんな生き方をしたいか
真剣に自分自身に問いかけ、
そして今までどんな風に人生を捉えてきたかを、
考えたりするとても良い機会でした。


今、私の中に強くある想い,それは…


人は「比較」を手放すと幸せになるというものです



小学校に上がってから、
私たちはほとんどが比較ばかりをして
その枠組みの中で生きてきました。

もしかしたら、親の言葉や
先生の言葉に左右されていた人もいるかもしれません。


そして、社会人になると
会社の枠組み、またはテレビの映し出す
「理想の世界」や「理想の人」との比較によって、
自分の「ない」点に注目してしまう…

少なくとも、私はその先頭をきっている一人でした。

それが大学進学をあきらめざるを得なくなり、
「優越感」を得られなくなり
自分の存在意義を見失っていきました。



そして、ひとつづつ、
自分の後生大事にもっていた「ものさし」を見つめたとき、
「比較のものさし」が
いかに自分を否定的に見て、
しかも目の前にある素晴らしいものを見落としてしまう原因を作っているかを
感じるようになりました。



他人との比較だけでなく、
過去の栄光があった場合は
「あのとき」の自分を追い求め、
「今」を大切にすることを忘れてしまうのではないか?

そしてもうひとつ、
「夢」を描くことは素敵なことだけど、
「今」を大切にできないと
「未来」の理想と比べて、
いつも自分には「足りない」「できてない」「ダメだ」の
ダメ出しを続けてしまうのではないか?


そんな想いが強く沸き起こっています。

そして、もちろん、「競争」は必要です。
向上心があるから、人は工夫をし、
創造性を駆使していくからです。

自分がやりたく、
そして、自分が「受け入れて」やることであるのであれば
全然オッケーだと思っています。

でも、自分で創り出す「比較」による自己否定は
いただけないし、
もう、そんなものさしは捨ててしまっていい。

どんなときでも、自分をまず大切にし、
今を幸せと想う強さ

それは人生を歩く上で、重要なパワーになっていく


それを持って生きていけば、
どんな「悪魔」がやってきて、行く手をはばもうとしても
近づけないのではないだろうかと思っています。

それに気づいている人は
おのずと、自分でいることが幸せで
どんなときにも幸せを創りだし、
他の人にもそのパワーを与えて
他の人の良さも引き出せると思うのです


私は私らしく生きていいし、
私は今の私がとっても好き!

心からそう思える私がいまいます。

「あなた」にもあなたらしく、生きて欲しい。
あなたはあなたでしかないのだということを言いたい。


今日秋の東京の下町、根津、入谷、上野、浅草を歩いてきましたが
下町の狭い路地のひとつひとつに
人の息遣い、そして人の生活のぬくもりを感じ、
その道を歩いていることが
「幸せだなあ~」と感じていました。


企画書はだめでも
私はこの想いを持って生きていこうと思っています。

ブログを読んでくださって本当にありがとうございます。

このブログを読んでくださったみなさんが
どんな状況であろうとも
自分を大切にして、
今を大切にして、「幸せ」であることを自ら選択して
いてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

明日は新月。

このブログを読んでくださったみなさんが、
素晴らしい秋になることを心から祈っています。





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ほんのちょっとの勇気とI(愛)メッセージ

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます!

週末に教わったアドラー心理学で

前から知っていたけれど
自分ができていないコミュニケーションスキルを
改めて
学ぶことができました。


それは
人を褒めたり、評価したりする言葉ではなく、

横の関係を大事にして、
相手の行動や言葉などから、
自分がどう、それにより勇気づけをしてもらったかを
I(私は)メッセージで伝えるというものでした。

他の人に感動したり、すると以前の私は

「うわー!!偉いですね!!」と
無邪気に賞賛していました。

すると、横でその会話を聴いていたマカロンさんから

「トコが目上の人や年上の人にに対して、
偉いですね!というのは、
かえって失礼に感じるからやめた方がいいよ。」
と注意されました。

そう、私は「上」の立場
人を褒める方法しか
自分の感動を伝える方法を知らなかったのです。

それ以外にも、感動を伝えることだけでなく

本当に自分がやってもらいたい事を
または自分がいやだと思うことを
相手に伝えることが苦手でした。

苦手というより、
そのスキルを全く知らなかったのです。


相手に自分が思っていることを
伝えると、
相手からどう思われるかな?と
言う気持ちが先行してしまい、
その場、その場で自分が我慢すればいいや、と
決めつけてしまっていました。


今回の心理学では
相手の行動に感動したりするときにこちらが
相手に行うコミュニケーションは
「勇気づけ」であると教わりました。

相手からどんなに勇気をもらったかを
「私」メッセージで伝えるのです。


さっきの「偉いですねえ」を変換すると

「私は今見せてくれた○○さんに
感動しました!」

とか

「私、○○さんのおっしゃった言葉で
私もがんばろうと勇気がでました!」

というように変換できます。

「私は○○さんのやってくれたことが
本当にうれしいです。」

「○○さん、いつも一生懸命やってくれているよね、
私はその姿をときどき見て、
感動しているし、うれしいよ。」

感動した
嬉しい
勇気がでた

そんな言葉と
Iメッセージがポイントです。


そして、自分がやってもらいたいことも、相手にやめてもらいたいことも
同じ。

「私、ちょっと風邪気味なので
今たばこを吸わないでもらえると
嬉しいな。」

「○○さん、今この仕事をやってもらえると
嬉しいよ。」


単純でありながら
自分(私)を否定せず、上げもせず
そして相手を尊重して伝えていくコミュニケーションスキル

どうしてこれを
小学校で教えてもらえないのか?と
思ってしまいます。

私自身、このブログを書きながら
日々使っていこうと誓っていました。

今日もこのブログを読んでくださって、
本当にありがとうございました。

今日もあなたが笑顔でいてくれたら
私は本当にうれしいです!!素敵な一日になりますように♪

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

受け身をやめて 能動的に

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

私自身が行動を起こすときに
二つのパターンがあることに気がつきました。

ひとつは本当にやりたいからやるという能動的なパターン

もう一つは、他人からどう思わるか?と気にしたり、
他人から○○と思われたいから行動する、
実は受動的な意識からのパターン



○○の中には
私の場合は

好かれたい

愛されたい

嫌われたくない

そんな言葉が入ります。

そして、そんな受動的な感覚から起こした行動は、

自分の望む結果と違うと、

その対象となった「他人」にその責任をおしつけ、
自分をどんどん、守るようになっていきます。

私は、本当に大切に自分の人生を生きたいと決心したので、
今日から自分に能動的に問いかけしていくことにしました。



どうやって自分のことを愛する?

どうやって自分の気持ちを明るくできる?

どうやって今日、自分を大切にする?

まずは、自分を「幸せ」にする問いかけをし、

それから

どうやって周りの人を愛する?

どうやって周りの気持ちを明るくできる?

周りの人へとその範囲を広げてみる…



するとちょっとしたことでも
やれることは出てくると気がつきます。

すれ違った人に、優しく微笑んで会釈する。

母に一言ありがとうと心をこめて言う。

弟に今日もお互いがんばろうねと言う。

好きな人に、「一日良い日でありますように!」とメッセージを
メールで送る。

そして私自身を鏡に映し、
今日もありがとうと言ってみる。


能動的な生き方を始めた一日目。

どんな変化がこれから起こるのでしょうか…

今日もお気楽トコのブログに来てくださって本当にありがとうございました。

喉が風邪をひいたのか痛いのですが、
どうやったら今日一日元気にすごせるか?

「行動して」みようと思っています。

秋らしい風の吹く気持ちの良い朝。

このブログを読んでくださったみなさんが素晴らしい一日になりますように!



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

演じる役を変更し、主役抜擢!

お気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

ずーっとご無沙汰している間にも
何度も訪れてくださって、本当にありがとうございます!

感謝です。


実は、このブログを休んでいる間に、
私の中で何度か大きな気持ちの変化がありました。

このブログをどうしたいのか?

私の中のやりたいことは、どう行動するか?

行動もせずに
気づきだけをブログに書いて、満足してて良いのか?

そして、一番身近な人に
うまくコミュニケーションがとれてなくて良いのか?


その一つ一つを真剣に考えていました。


私の人生の中でずーっと演じてきた「よいこ」でいたい長女役と

対照的に現れる「私はいつも責任を負ってかわいそう」だという
気持ち…

そんな「役」が本当に嫌になっていました。

ずーっといつも自分の気持ちを我慢して
人に言わずにいるのを選んでいました。

そして、それが自分を苦しめている原因になっていました。


いつまでこんな役を私は人生の舞台で続けるのだろう…

そう思うと気持ちがずーんと落ち込んでいました。

そして、
週末にアドラー心理学を学びに行き、
そこで、自分の気持ちを
多くの受講された方たちの前で
正直に告白して、感情を出し、
私の「悲劇のヒロイン役」の舞台は一旦終了にしました。


いやー、よく泣いて、よく一人怒っていました。

多くの「辛い」シーンを自ら創って、
見事に演じていたと自分で感動です(笑)

今まで悲劇のヒロイントコにお付き合いいただいて
皆さん、本当にありがとうございました。


そして、私、トコは新しい舞台に立つことにしました。

新しい舞台での役柄は

「自立して人と協力でき、
可能性が∞にあるヒロイン」


自分の人生を新たに進む「主人公」の役を
「私自身」に自分で抜擢しました。


まだ役に慣れてなくて、
ときどき、前の役が現われてしまうこともあるかもしれないけれど、


いろんなことにチャレンジして、
そして失敗しても立ち直る
そんなキャラクターを演じてもいいと今は思っています。



私がここまで成長できたのは
父、母と弟とパートナー

そして私と瞬間でも出逢ってくれた
「あなた」がいてくれたからでした。

本当に心から感謝しています。


新しい新生トコ、自分で言うもはなんですが
かなり柔軟さと強さが増した気がしています。

今後のヒロインの活躍やいかに!

私自身が本当に楽しみです。

これからも末長く、皆さん、どうぞよろしくお願いします!


お礼1

もりちゃん、レインボーさん、コメントありがとう!

とっても嬉しかったです。

ゆっくりマカロンさんも含め、
皆で会って飲みたいです♪



お礼2
大好きな天国のお父さん、
私を生んでくれた母
私の後に生れてくれた弟
マカロンさん、
大好きな私の友達や先輩や後輩のみなさん、
平本さん、hiroさん、ダイジュさん、
シュンちゃん、いいかんじーのみんな、
アド1、アド2、NLPfieldプラクティショナー4期のみんな
ライブセッションやスタンダードのセミナーで出会ってくださったみなさん、
今回のカウンセリングセミナーで出会ってくださったみなさん

本当に本当にみんなありがとう!
一緒に成長していきたいですね♪

これからも本当によろしくお願いします。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

メニューのない「名」中華料理店に感動するの巻

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

今日、偶然に地元の大井町駅についたら
知人のマカロンさんから電話が入り
軽くご飯でも食べて帰ろうということになりました。

大井町の改札で待ち合わせ、
前から気になっていた
商店街になる中華料理屋に向かいました。

ここのお店はショーウインドーに料理の模型はおいてあるものの
メニューとか値段がいっさいありません。

以前雑誌でこのお店が掲載されていたことを
読んでいたため
値段はどれくらいかわからないけど
チャレンジしてみようと
扉をひらきました。


すると、白木のカウンターにかっぽう着を着たおじ様と奥さんとおぼしき人が
知り合いの方と話をしているところで
「お店は休みかな?」と思ったら

「どうぞどうぞ!」とカウンターへ座るように指示されて
おそるおそる座りました。


そしてお父さん(前述のおじさんをここからはお父さんと呼びます)が
厨房から私たちをじっと見つめて

ここは、なんでも作るし
自分たちの体調に合わせて食べたいものを言ってくれればいいよ。
味付けも自分たちの好きなように言ってくれればいいよ。」
と言うのです。


「野菜はウリ、ナス、クウシンサイ、そのほかいろいろあるよ。」とのこと

先日、八ヶ岳のロッジで作った
私のナスを炒めたのがおいしくなかったので
私は迷わず、「ナスを炒めたもの、味付けはおまかせ」と
頼みました。

そしてさっぱ塩味が好きなマカロンさんの希望で
クウシンサイをニンニクで炒めたものを
追加で注文。

ナスを炒めたのは、
味付けが絶妙な塩味。
ひき肉やエビ、ザーサイなどが細かく刻んであるのと一緒に炒めてあり
しかもナスの甘さが口にいれると一気に広がります。

「お父さん!おいしい!!」

「そう?それは良かった。」

メガネの奥の優しそうな目がにっこり微笑んでくれました。

そして、クウシンサイの炒め物も
ニンニクのつぶしたものと鷹の爪を炒め
そしてスープがちょっと入っていて
中華風煮びたしのような感じ。

これまた絶妙なやさしい塩味。
クウシンサイのやわからさと
ニンニク自体もホクホクで
マカロンさんは、なんと炒めた後に出たスープ(汁)を
スプーンですくって飲みほしました。

そのあとにでてきたのが
鹿児島産の今の時期には珍しい貴重なタケノコのおさしみ

そしてわたしの大好物のトコブシ

蒸して冷やしてありキモもきちんと入れてあって
セロリなどの薬味をたっぷり載せた前菜風のお酢の利いています。


お父さんは
私たちの適当な料理のイメージや食べたい素材を聴くと
頭の中でピーン♪とひらめくらしく、
その瞬間、矢継ぎ早に
味付けや食べ方をいろいろ言ってくれ、
そして中華鍋に向かい、中華鍋を持ち上げて
炒めたりする姿は
まるで踊っているかのように軽やか。

私にはお父さんが絵を描く芸術家や
ダンスを踊る舞踏家に見えてきました。

「お父さん、料理作ってる姿、楽しそう!!

私、料理がうまくできないから、
お父さんみたいにできるのって素敵だなあとって思うんですよ。」
と言ったら


「料理は人それぞれに備わっている(力)なんだよ。

頭の良い、悪いというのは変えられないけど、
料理は人それぞれがすでに持っているものだから
どんどん自信持って作ればいいの。」


そう言われ私はとっても嬉しくなってしまいました。


「本当にその人の体に合ったもの、
食べたいものを作る。

だから、他のお店にはないものを作っている。

どんなに食べても胸焼けしないよ。

化学調味料は一切使ってないからね。」


お魚は築地、
お野菜は太田市場に買い出しに行っていらっしゃると
わかり、
食材のひとつひとつがおいしい理由がわかりました。

そしてそこからがまたすごかった!!

黄ニラともやしのいためたもの
→しゃきしゃきした触感はそのままで黒コショウが効いておいしかった!

豚のやわらかトロトロ角煮の黒酢煮→豚がジューシー、そして味付けがさっぱりしてるので
ペロっと食べちゃう

渡り蟹の山椒と鷹の爪炒め→カリカリに上げてくれたのでカラつきのまま
かぶりついたら、山椒の味と
カニの身の甘みがあいまって絶妙の味

締めの青のりの中華麺→お腹がすでにいっぱいだったけど
青のりの中華麺と聞いて
いてもたってもいられず、注文。

これがスープがやさしい味。
まるで中華麺のお茶漬けのよう。
そしてスープまで全部飲みほし完食。

軽くのつもりが
おいしい料理に、おなかいっぱい。(笑)

そしてお父さんとお母さんの二人の会話がまた楽しく
2時間半ちかく、
たっぷりカウンターに座っていました。

すでに還暦を超えてがんばっているお父さん。

「これからもお体を大事にして、料理を作りつづけてください。」と
お声をかけて感謝の言葉をのべ席を立ちました。


お寿司カウンターの中華料理バージョン。
贅沢な時間と料理と空間。

忘れられない感動の一食になりました。


実は、帰り際わかったのですが、
某有名大リーガーや某有名アナウンサーの方もいらっしゃってるとか。

過去のテレビ番組にも出てたことがあとからわかりました↓
http://www.tv-asahi.co.jp/torisetsu/contents/100/080/index.html

お父さんとお母さんの料理に対する想い、そして
人の「体」を想いやって作る料理の数々に
感動し、出逢えたことに感謝しました。

カウンターを仲間と訪れておいしい料理を
またいっぱい注文したいなあ。


今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。

一人一人の「想い」が創り出すものは
それは料理であれ、何であれ、
「想い」の結晶であることを
最近感じています。

久し振りに長文を書いてるみたいですが(笑)
ぜひ皆さんにもこの感動を体験してもらいたい…

今日もこのブログを読んでくださったみなさんが
素敵な出来事がいっぱいおこる素晴らしい一日になりますように!
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

エッチなコメントも出逢いのひとつ

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

最近、このブログのコメントに
どう見ても、ブログの内容とは違う、お色気たっぷりというか、
男性の官能小説の一部というか、
そんなコメントが掲載されるようになりました。


正直、最初は「ショック~」と思っていました。

私はブログは公表はするけど
自分の大切な日記でもあり、
「創ったもの」という感覚があったからです。

ブログのブックマークや
他の人のサイトのトラックバックなども掲載をしていなかったのは
できるだけシンプルに、
本のような感覚で読んでもらいたいという思いがあったからでした。

そうは言っても
公表して、多くの方からコメントをもらうとうれしいし、

そしてそのコメントをもらうことで
パワーをもらったり、
気づきを与えてもらって
次に書く、私のブログの内容も変化していきました。

人と関わることは
自分の好きな人とだけじゃなく
まったく自分と価値観や考えや信念と違う人と
関わること。

実はブログもそうだったんだ…


最初はその官能コメントをどうやったら
掲載されずに済むかと
頭を働かせていましたが、

私のブログではあっても
ある意味、意見を言ってもらう場でもあり、
考えを言う場(コメント)でもある。


そのあたり前のことを
官能的なコメント(笑)をもらうことで
気がつかせてもらうことができました。

そしたら
表現の仕方や絵文字などが読むと
その先にいる「人」はどんな人なんだろう…

どんな想いや意図があるんだろう…と考えて
楽しくなってきました。



「コメントありがとうございます!
その表現、素晴らしいですね」と
レスポンスしようかとも思ったのですが
残念ながら、
コメントは、私の場合は
読んで「気持ちよくならない」ため
コメントくださった方には申し訳ないのですが
迷った結果、削除させてもらいました。


いろんな人が私のブログを訪れて
そしていろんな想いを感じていれば
それでオッケー!


今日も東京の空は晴天で気持ち良いお天気です。


どんな出来事の中にも肯定的な意図があると
思えるようになった私の変化。


ブログを読んでくださっているみんなに
心から感謝しながら

これからも書いていきたいと思った朝でした。

今日も読んでくださってありがとうございました。

読んでくださった皆さんが
笑顔とユーモアで素敵な一日になりますように!

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

丁寧に心をこめて 見つめる

今日もお気楽トコのブログに来てくださって
本当に ありがとうございます。

突然ですが、見つめ合うことを最近していますか?

外人はレストランなどで
気になった人をお互いに見つめて恋が始まる場合が
映画などでよく登場します。

私は「無意識」に
きれいな人だなあ、
素敵な人だなあと思うと
じーっと見ることはありますが、
相手の目を見つめることはほとんどありません。


先日、浅草サンバカーニバルを見ているときに、
前の列にまだ生後半年くらいと思われる、
女の子の赤ちゃんがお母さんにだかれて
お母さんの肩越しにこちらを見ていました。

変なたとえなんですが
キラキラと水分ををたっぷり含んでいるような輝きのある瞳。

その女の子の瞳と、やわらかそうな肌にみとれていると
女の子が私の方をじーっと見つめてきました。

「なんだろう?どうして見てるの?」

そんな表情をしてる女の子。

思わず、ニーっと笑って見つめかえしたら
うれしそうに、その女の子も笑顔で見つめ返してくれました。

そして、お母さんの肩に照れて一瞬、顔を伏せ、
そしてまた私がまた見てるかな?と
顔をあげました。

私はその女の子の笑顔に
「うわー、かわいい!」と声をあげたら
抱いているお母さんが振り返って、
私に会釈をしてくれました。

隣にいるお父さんもうれしそうにやわかそうな赤ちゃんのほっぺたを
指でなでています。

その瞬間、なぜか懐かしい、
そして、胸がぎゅーっとなるそんな感覚が
私の中にわきおこってきました。

やわらかな、やさしい子供のころの感覚



女の子とは、見つめあって
何度も笑い合いました。


言葉は全くかわさないけど、心が通いあっている
「幸せ」になる瞬間。

見つめるだけで、こんなに私が幸せになれる。


そして、たった一瞬の出逢いだったけど
私はその女の子が「大好き」になりました。

サンバの列が近づいて、
その女の子と目を離さなくてはならなくなり、
「ありがとうね!」と
女の子に手を振り、前方のサンバへと
視線を移しました。

ひさしぶりに
心をこめて見つめた瞬間…

女の子から、笑顔の幸せなプレゼントをもらった気持ちになり、
なぜか、
その女の子と、見つめあったことが
頭から離れませんでした。

心をこめて、
ただ
見つめるだけで

私はこんなに「幸せ」になれるのだ…



人がまだ言葉を知らなかったころ、
お互いを好きだと
伝える方法は見つめること…

またその逆もあり、
憎らしいとか頭にきたら
目にこめてにらむこと…


怒りなどのパワーはいやだけど、
目のパワーを使って
丁寧に心をこめて
人を見つめてみたいなあと思った朝でした。

見つめることは
コミュニケーションの一番の基本なんですよね。


今日もこのブログを読んでくださってありがとうございます。

秋の気配が近づくと
果物がおいしくなっていきます。

心をこめて作った農家の方たちの思いがつまった
果物をたべて、秋をたのしもうと思っています。

今日もブログを読んでくださった方が
秋を楽しんで、素晴らしい一日になりますように!






別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

踊れ!自分のテーマの人生を!

今日もお気楽トコのブログに来てくださって
ありがとうございます。

8月みなさんにとってどんな月だったでしょうか?

私は八ヶ岳や青森への旅行で
自然のなかの小さい自分を感じたり
過去の自分を思い出して今の自分への影響を感じたり
そして
仕事は異動後、二ヵ月目。

新しい仕事を一生懸命覚えたり、
新しい職場の仲間一人一人と
少しずつ仲良くなって、とっても充実した一か月でした。

30日、浅草のサンバカーニバルに友人が出たのでそれを
見に行きました。

友人たちは今年2月に
自ら参加表明をし、そして
実際に浅草のサンバのチームに参加。

サンバといえば、ビキニでおしりを出して
踊る若い女性のイメージだったのですが、(笑)
実際に見てみると、
老若男女が、チームごとのテーマにそって
衣装を身にまとい
それぞれが楽しそうに踊るとっても楽しいイベントでした。

私の友人たちは
「海」をテーマにした参加したチームの
カメや海の妖精の衣装を身にまとい
笑顔で登場。

それはそれは楽しそうに踊っていました。

雨のあいにくの天気だったにも関わらず、
多くの見物客が出ていて
列が何重にもなっており、背の低い私は
人と人の間から覗き込むのが
やっとだったのですが、
前列で見ている人たちが
サンバのリズムにあわせて
自然と体が揺れているのを見て、
なんだかこちらまで
ウキウキしてきました。

踊っている人の笑顔に
こちらもつられて笑顔になってしまいます。

チームごとに
生の太鼓と生の歌で踊っている人たちは
みんな雨なんかもろともせず、
とっても幸せそうでした。

自分のやりたいことをやってる、
そしてそれってこんなに楽しいんだよ!

そんなメッセージをもらったような気がしました。

私は今まで、
自分のやりたいことは
周りの人の顔色をうかがってやる癖がありました。

そして、「行動」すると
「失敗」し「失敗を恐れる」ため「行動」をしないというパターンを
繰り返していました。

あげくのはて、自分の勇気のなさを
他人のせいにしてしまう。

そして相手の人にあわせて自分を「良い子」として
演じてしまう。

それは
新しい職場の仕事でも
お客様に交渉する、
他の部に依頼することを
躊躇する自分の行動にも表れていました。


なんで、そんなに怖がってるの?

その問いを自分に投げかけていました。


結局、
人から「良く」思われたい。

人から馬鹿にされたくない。

そんな自分のプライドが自分の行動を狭めていました。



とにかく「行動していく」ことにしよう!

「良い子」を演じる必要はない!

私は「良い子」でなくても
「私」なのだ。




「踊れ、人生を!!それぞれの人生のテーマを
楽しんで自由に踊れ!」



サンバの音楽に合わせて踊る人たち、
自分のやりたいことを
着実に行動している友人たちのパワーから
得られたメッセージ。


失敗を恐れずに「行動」していこう!と
思っています。



今日もお気楽トコのブログを読んでくださって
ありがとうございました。

秋の読んでくださった皆さんのテーマはなんでしょうか?

もしよければぜひコメントで教えてくださいね。

ブログを読んでくださったみなさんの
9月そして秋、素晴らしいものになりますように!


別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。