お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鈍感なのか、敏感なのか?

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

週末、皆さん どのように過ごされましたか?

私は大好きな仲間と逢ったり、

運動不足を解消しようと500円で利用できる区立スポーツセンターで
ランニングをしたり、

そのあと父のお墓参りに行ったり、

先週末、一歩も外に出ずみの虫のように全く動かなかったの「静」の週とは対照的に、

体を動かしたり、おしゃべりしたりと、「動」の週末を過ごしました。


週末の素敵な仲間との会話で、

私がハタと気付かされたことがありました。


「トコちゃんは本当に好きな人には好きって出してるよね。」

「へ??そうですか???」

全く意識していなかった友人の方の言葉に驚きました。


たしかによーく考えてみると、

男性、女性かかわらず、「この人のここ、すごい!」

「なんて素晴らしい考えを持っているの!」

「なんてすごい行動力があるの!」

と、その人の才能に気がつくと

どうしてもそれを伝えたくなる衝動があって、

実際にそれを口に出して伝えていました。


それは友人に限らず、お店の料理人の方しかり、

出逢った人には誰にでも。


コーチングでは相手に寄り添い、相手の中から本人が気づくように

会話するというのが本来の目的なのですが、

私は相手の方の才能や

能力や想いに感動すると思わずそれを口にしてしまうため、

「ああ、私はコーチング向きじゃないなあー」と思っていたことが

多々ありました。


どうもそれが傍から見ると、

対男性に対してはスキ、スキ、光線に見えたりするということに

まったく気がついていませんでした。


そして何で私がそうなるか?と突き止めたら、

悲しいかな(笑)、私は実はあまり男性から言いよられたことがないため

「私にはあなたのここがすごく感じて、感動する!」とわかるように

伝えても、(女性の場合はもちろん)

恋愛感情でモヤモヤと、ややこしくなることがなかったためだとわかりました。


「私、全然モテないんで、言い寄られて困ったって経験がまったくないんですよー。

相手の人から恋愛感情持たれないんで、

素直に、自分の気持ちを出せちゃうし、

好きな人には好きと伝えようと思うんでしょうねー。」

そう言いきったら、その会話を聴いていた女性陣が

「トコちゃんさー、それって気がついてないだけなんじゃない?」

と言われました。

「へ??」

「トコちゃんのことイイナーって思っていても

トコちゃんが全然気がつかないからさ、

そのまま去っていっちゃうことがあったんじゃない?」


うげげげげげ!!!


そうなの???


うわーん(;;)

知らなかった、どうして伝えてくれなかったの~!!


そのあともしかしたら、(本当に全然好きだと思っている人はいないのかも

知れないにもかかわらず)、

実はモテモテだったのに それに気がつかなかったのではと

一人妄想の世界に入ってしまいました。(笑)


私って本当に、

「あなたのことが大切、好きです。」という

自分が伝えることにはパワーは出せる、


そして、嫌われているかも?という恐怖に対しては転校の経験が多かったため敏感なのに、

相手から好意を持たれているということに対して超鈍感。



ああ、確かに、私は人から大切にされているというメッセージを気づかず、

相手からの優しさに気付かず、むげに手放してしまったり、

身内やそばにいる人に対しても 

本当の奥底にある愛情に気付けないことがあったんだなあと

実感してしまいました。


ああ、ごめんなさーい、 私の家族!!

ああ、ごめんなさーい、私のそばにいる人たち!!

ああ、ごめんなさーい、無意識に振ってしまった人たち!!(笑)


「トコちゃん、自意識過剰くらいになっていいんだよ!」と言われ

そっかー、みんな私のこと大好きなんだ!と思った方が

人生楽しく思えるなーと思った夜でした。

ある意味、白鳥麗子のように(笑)


明日から私がニンマリ笑ってたら、そばで妄想の世界に入っていると黙って

見過ごしてください。(笑)


今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。


皆さんは、自分から好きと言えちゃうタイプですか?

それとも相手から言ってもらうのを待ってるタイプですか?

来週も皆さんが多くの愛を受け取り、愛を贈り、

素晴らしい一週間になりますように!!








スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

クレームで学ばせてもらっています

今日もお気楽トコのブログに来てくださって ありがとうございます!


昨日、私の人生で一番長い一般的にクレームと言われるお電話を

受けました。


もともとの発端はとある商品の案内について、担当者が連携がもれていたため

お客様への返金案内が遅れてしまったこと。


そのあとに出したお詫び状の文言がお客様のさらにの心情を害するような結果になり

お客様のお話をお詫びしつつ 電話でお話をお伺いしていました。

1930円の返金することをお伝えするための電話だったのですが

そこに辿りつくことができないのです。


途中、上司に確認をするため「30秒保留にさせてください。」と言い保留にしたあと

電話に出たところ、

「ほら、1分かかった。あなたのようないい加減な人は絶対許せない。

そんな人間性の人の言うことは信じられない。」

と繰りかえされ、そこからまた30分。


結局、一度返金の処理の仕方について確認のため電話をいったん切ったのですが

トータルで1時間45分のやりとりとなりました。


60前後と思われる男性の方の繰り返し言われる、信用できない、

許せないの言葉。


きちんと相手の方へ届く言葉を言えない自分のもどかしさを感じつつ、

最終的には「再度お詫び状を出せ!」と電話を切られる結果となりました。



言葉ひとつひとつの大切さを改めて感じながら

その方の奥底にある怒りを鎮めるためにはどうすることが一番良かったのだろうか?と

今、このブログを書きながら思っています。



言葉の大切さ、そして「真摯に受け止める」の意味。


私自身、聴くということ、自分の言葉に対する相手の方への影響を

考えるとても貴重な体験となりました。


以前 人に対する怒りの奥底には悲しみがあると友人の言葉で

知りました。


怒りを鎮めることはできなかった自分の力不足を感じながら、

改めてお客様への対応について学ぼうと思っています。




そして、本音を言うと

締めの関係の仕事があったため、朝早く出勤していたせいもあり

さすがに夕刻になったときには疲れて、昨夜は少し早く帰宅することにし、

帰り道、なぜか下着売り場に行き、新しいパンツを買いました。


自分の気持ちを切り替えしたかったのかも…。


今日はその新しいパンツを履いて、気持ちも新たにまた出勤してきます(笑)


日々 学び、 日々 人との出逢い…ですね。


今日もこのブログを読んでくださってありがとうございました。

このブログを読んでくださったみなさんが笑顔にあふれる

素晴らしい一日になりますように!!





別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

自分を信じる力をつけていこう

本当にご無沙汰しておりました!

そして今年もこのブログを訪れてくださってありがとうございます。


みなさんお元気でいましたか?

こうやってブログを書くことができることに心から感謝しています。

そして読んでくださっているみなさんにも本当に感謝です。


なぜブログを更新できなかったか正直に言うと…

現在とある金融機関サービスの企業に勤めているのですが、

7月に異動したあと、

システムの移行期間の対応などを含め、

精神的にいっぱいいっぱいになってしまって


明け方に心臓がバクバク言って目が覚めたり、

会社のキャビネットにファイルを投げつけたりする夢を観たりと

かなり「きて」おりました。

7月から9月くらいまではそのうち慣れると思っていたのですが、

10月以降、周囲よりも残業時間が多くなり、

それを年始明け上司から仕事を抱えこみ過ぎだと指摘されて

なぜか自分でも涙がポロポロこぼれて説明すらできない状態になってしまいました。

父が亡くなる直前の精神状態と似ていることに気がついたのですが、

「私にはできません」

「だれかヘルプお願いします」と言う言葉を

言えないガンコな性格。

コーチングやコミュニケーションの勉強をしているにもかかわらず

自分や周りとの会話が上手くできていないことを自覚しつつも

どうしてよいかわからない状態になり

体も日中のスピード、時間の締めに追われて緊張しつづけて

今週末も一歩も外に出ないまま、週末が終わろうとしています。

「あー、あれもまだ終わってない!」

そんな言葉をお布団の中で一人叫んでみたりしながら、

ウトウトしていたら母が私の背中にテルミーという温熱灸を当ててくれました。

母に感謝しながらもどんどんはまっていく自己嫌悪…


そして夕方のろのろと起き上がり、
ふとつけたテレビ番組に

自給自足の特集がありました。


自分の力で自分の食べるものを収穫し、

そして、お金に頼るのではなく、自然と共存している生活。


人間本来が持っている力や自然を信じる力があってこそ
できる生活がそこにはあり、

そしてその生活で生きている人たちの笑顔が
私には輝いてい見えました。

なかでも 田舎生活の20年の
まさに仙人生活をしていた51歳の男性が

手話のボランティアで知り合った、視覚聴覚障害のある女性と結婚し、

お互いを慈しみ合って生活している姿には感動を覚えて

自然と涙がこぼれていました。


障害なんて全く関係なく、お互いを愛する姿は

「美しい姿」でした。


そのテレビを見ながら、

私に今、必要としていることが急に自分の中にひらめきました。


それは自分を信じる力

他人のせい、会社のせい、

仕事のせい

多くの周りのせいにした会話ばかりが中心になっていたここ数か月。


どうすればできる?

どうすれば楽しい一日が過ごせる


そんな問いかけすら浮かばなくなってしまっていた私。


とにかく、自分を信じていこう。

自分の出来ないところに注目しても仕方ない。

明日午前中の締めの仕事、午後の上司報告の仕事。


そんな仕事も

実は視点を変えてみたら、

チャレンジする場と思えば気持ちも楽になる…


明日からの私の工夫。

どう変化するか、自分での新しいトライ


少しづつ、またみなさんにご報告していきたいと思っています。

今日もこのブログを読んでくださって本当にありがとうございました。

皆さんが自分の壁を乗り越えた体験があったら

ぜひ教えてください。



そしてこのブログを読んでくださったみなさんが今週も、いや今年も、素晴らしい時間に
なりますように!!


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。