FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

恥ずかしくなんかない、伝えなきゃ!

今日もこのブログに来てくれてありがとうございます!

お気楽日記のはずなのに、悲しいブログになってしまうのですが…

今日は先日亡くなった友人のお通夜に行ってきました。

一番最初に連絡をくれた友人と待ち合わせて、会場へ向かいました。

会場まで向かう最中、その友人も私もだんだん口が重くなり、
会場に近くなった途端、何十人もの喪服を着た人の列が
目に入ってきました。

それを目にした途端、友人が亡くなったことが現実となって、
私に襲いかかってきました。

指先が冷たくなり、そして、気持ちを落ち着かせようと、
何度も
「○○○に、ちゃんと挨拶するために来たんだ、きちんとして会おう…」と
言い聞かせたのですが、会場に入るのが辛くて胸が苦しくて
仕方がありませんでした。

受付を終えて、長蛇の列に並び、2階にあるお焼香の場所へ
通されたとき、会場にあふれんばかりの花で飾られた
元気そうな友人の笑顔の写真がありました。

お焼香するところにも、テニス仲間と撮った笑顔の写真が何枚もおいてあって、
一気に彼女との思い出がよみがってきました。

ご両親、お兄さんに頭を下げて、
手を合わせたとき「なんでー」と言う気持ちとともに出てきた言葉は
「こんな形で久しぶりに会うなんて、本当にごめん!」と言う言葉でした。

○○○、若すぎるよ、辛すぎるよ~!

お焼香が終わったあとも、ほとんどの人が帰らずに会場の前に
立っていました。


帰り道、私は自分に問いかけました。

「明日死ぬとしたらどうする?」

答えは「まだ死ねない…」でした。

やりたいことがやれてない、そして感謝の言葉も言えてない!

今一緒に生きている周りのひとたちと、
永遠にこの世で一緒にいられないという現実を見せ付けられて
だからこそ伝えなきゃという熱い想いが込み上げてきました。

家族やパートナーや友達や職場の人や仲間や
ライバルだった人や、いじめられた人や
いじめてしまった人、どんなシチュエーションだったとしても
私の前に現れて
「私」という存在を感じてくれた
すべての人に出会ってくれてありがとう!と言いたい。

そして大好きな人たちに伝えなきゃ、「愛してる」って。
恥ずかしくなんてないよ、だって言わなかったら、私は後悔する!

どんどん伝えていこうと心の底から本当に思った夜でした。

○○○、ありがとう!
○○○はみんなから本当に愛されてたよ!
また会おうね!

そして…
愛するみんなへ
このブログ読んでくれてありがとう!出会ってくれてありがとう!

          

                       





スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<うらやましがりの「ミー」だった過去 | お気楽トコの幸せタペストリー | 再開と別れ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。