FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

メニューのない「名」中華料理店に感動するの巻

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

今日、偶然に地元の大井町駅についたら
知人のマカロンさんから電話が入り
軽くご飯でも食べて帰ろうということになりました。

大井町の改札で待ち合わせ、
前から気になっていた
商店街になる中華料理屋に向かいました。

ここのお店はショーウインドーに料理の模型はおいてあるものの
メニューとか値段がいっさいありません。

以前雑誌でこのお店が掲載されていたことを
読んでいたため
値段はどれくらいかわからないけど
チャレンジしてみようと
扉をひらきました。


すると、白木のカウンターにかっぽう着を着たおじ様と奥さんとおぼしき人が
知り合いの方と話をしているところで
「お店は休みかな?」と思ったら

「どうぞどうぞ!」とカウンターへ座るように指示されて
おそるおそる座りました。


そしてお父さん(前述のおじさんをここからはお父さんと呼びます)が
厨房から私たちをじっと見つめて

ここは、なんでも作るし
自分たちの体調に合わせて食べたいものを言ってくれればいいよ。
味付けも自分たちの好きなように言ってくれればいいよ。」
と言うのです。


「野菜はウリ、ナス、クウシンサイ、そのほかいろいろあるよ。」とのこと

先日、八ヶ岳のロッジで作った
私のナスを炒めたのがおいしくなかったので
私は迷わず、「ナスを炒めたもの、味付けはおまかせ」と
頼みました。

そしてさっぱ塩味が好きなマカロンさんの希望で
クウシンサイをニンニクで炒めたものを
追加で注文。

ナスを炒めたのは、
味付けが絶妙な塩味。
ひき肉やエビ、ザーサイなどが細かく刻んであるのと一緒に炒めてあり
しかもナスの甘さが口にいれると一気に広がります。

「お父さん!おいしい!!」

「そう?それは良かった。」

メガネの奥の優しそうな目がにっこり微笑んでくれました。

そして、クウシンサイの炒め物も
ニンニクのつぶしたものと鷹の爪を炒め
そしてスープがちょっと入っていて
中華風煮びたしのような感じ。

これまた絶妙なやさしい塩味。
クウシンサイのやわからさと
ニンニク自体もホクホクで
マカロンさんは、なんと炒めた後に出たスープ(汁)を
スプーンですくって飲みほしました。

そのあとにでてきたのが
鹿児島産の今の時期には珍しい貴重なタケノコのおさしみ

そしてわたしの大好物のトコブシ

蒸して冷やしてありキモもきちんと入れてあって
セロリなどの薬味をたっぷり載せた前菜風のお酢の利いています。


お父さんは
私たちの適当な料理のイメージや食べたい素材を聴くと
頭の中でピーン♪とひらめくらしく、
その瞬間、矢継ぎ早に
味付けや食べ方をいろいろ言ってくれ、
そして中華鍋に向かい、中華鍋を持ち上げて
炒めたりする姿は
まるで踊っているかのように軽やか。

私にはお父さんが絵を描く芸術家や
ダンスを踊る舞踏家に見えてきました。

「お父さん、料理作ってる姿、楽しそう!!

私、料理がうまくできないから、
お父さんみたいにできるのって素敵だなあとって思うんですよ。」
と言ったら


「料理は人それぞれに備わっている(力)なんだよ。

頭の良い、悪いというのは変えられないけど、
料理は人それぞれがすでに持っているものだから
どんどん自信持って作ればいいの。」


そう言われ私はとっても嬉しくなってしまいました。


「本当にその人の体に合ったもの、
食べたいものを作る。

だから、他のお店にはないものを作っている。

どんなに食べても胸焼けしないよ。

化学調味料は一切使ってないからね。」


お魚は築地、
お野菜は太田市場に買い出しに行っていらっしゃると
わかり、
食材のひとつひとつがおいしい理由がわかりました。

そしてそこからがまたすごかった!!

黄ニラともやしのいためたもの
→しゃきしゃきした触感はそのままで黒コショウが効いておいしかった!

豚のやわらかトロトロ角煮の黒酢煮→豚がジューシー、そして味付けがさっぱりしてるので
ペロっと食べちゃう

渡り蟹の山椒と鷹の爪炒め→カリカリに上げてくれたのでカラつきのまま
かぶりついたら、山椒の味と
カニの身の甘みがあいまって絶妙の味

締めの青のりの中華麺→お腹がすでにいっぱいだったけど
青のりの中華麺と聞いて
いてもたってもいられず、注文。

これがスープがやさしい味。
まるで中華麺のお茶漬けのよう。
そしてスープまで全部飲みほし完食。

軽くのつもりが
おいしい料理に、おなかいっぱい。(笑)

そしてお父さんとお母さんの二人の会話がまた楽しく
2時間半ちかく、
たっぷりカウンターに座っていました。

すでに還暦を超えてがんばっているお父さん。

「これからもお体を大事にして、料理を作りつづけてください。」と
お声をかけて感謝の言葉をのべ席を立ちました。


お寿司カウンターの中華料理バージョン。
贅沢な時間と料理と空間。

忘れられない感動の一食になりました。


実は、帰り際わかったのですが、
某有名大リーガーや某有名アナウンサーの方もいらっしゃってるとか。

過去のテレビ番組にも出てたことがあとからわかりました↓
http://www.tv-asahi.co.jp/torisetsu/contents/100/080/index.html

お父さんとお母さんの料理に対する想い、そして
人の「体」を想いやって作る料理の数々に
感動し、出逢えたことに感謝しました。

カウンターを仲間と訪れておいしい料理を
またいっぱい注文したいなあ。


今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。

一人一人の「想い」が創り出すものは
それは料理であれ、何であれ、
「想い」の結晶であることを
最近感じています。

久し振りに長文を書いてるみたいですが(笑)
ぜひ皆さんにもこの感動を体験してもらいたい…

今日もこのブログを読んでくださったみなさんが
素敵な出来事がいっぱいおこる素晴らしい一日になりますように!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<演じる役を変更し、主役抜擢! | お気楽トコの幸せタペストリー | エッチなコメントも出逢いのひとつ>>

この記事のコメント

行きたい!候補その壱! 
ご無沙汰してます。とこちゃん元気そうですね。
2008-09-11 Thu 16:57 | URL | レインボー #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!

トコちゃん
心身ともにいいじょうたいなのですね!
感動がトコちゃんを包んでいる感じです。

大井町は極稀に映画館とブックオフに行くのですが、
トコちゃんの感動のおすそ分けをもらいに
行ってみようかな・・・

2008-09-14 Sun 23:36 | URL | もりちゃん #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。