FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

天高くそしてしっかり上に伸びろ、私の芽

今日もお気楽トコのブログに来てくださって

本当に、本当にありがとうございます。

ブログを書かない日々が続いておりました。

なぜブログを書かないのか?と昨夜、

自分でシャンプーをしながら目を閉じているときに想い、

急にひらめいたのは、

わたしが一つ、人生のおおきな節目を卒業したからだと気づきました。


自分の中で、母との葛藤を終えた途端、

ポカーンと感情のない空間が自分の中に広がり、

まっさらになった私がいました。

そう、まるで、ほったらかしにして、気がつかないフリして

ぼうぼうに生えていて、のびきった草を刈り

転がっていた石をとって、

新しい大地を耕したイメージ。


そして

大地の中に種を蒔いて

静かにその種の変化を見守っている新しい出発の準備期間に

なっていたとのだとわかりました。


…にもかかわらず、なんと累積が2400アクセスカウント。

本当に驚きました。


訪れて、静かに立ち去ってくださっているみなさんに改めてお礼を言いたいです。


本当に見守ってくださってありがとう!

今日からまた

わたしは新しい一日を出発します。

今からまた新しい世界を楽しもうというワクワクした「芽」の気分です。

わたしはどんなこれから出来事に出会っても

幸せを選択していきたい。

そう思っています。


小学校のとき歴史の時間に先生が

「芋がゆ」という短編を読んでくれました。

貴族ですら、芋がゆがごちそうだった飢饉が日本では何度も襲ってきたこと。

数々の天災、戦国時代の争い、

戦争の数々…

歴史を振り返ると「私」という存在が現れるのに

どれだけの困難を先祖が乗り越えてきたのかと感じ、

子供心に、先祖はすごい生命力を持っているんだと感動しました。

そして、子孫を残せないかもしれない、この私。

仕事をしながら、、今日、ふとそんなことが頭をよぎり、

先祖に対して申し訳ないなあと思った瞬間に

父の言葉が思い出されました。



「信念」は必ず受け継がれる。


メル・ギブソン主演のアカデミー賞をとった「ブレイブハート」

あらすじは、うろ覚えの部分もありますが、

13世紀ごろのスコットランドで、イングランドの兵に妻を殺され、
民衆と団結してスコットランドの独立を信じ、闘う男の物語。

最終的には捉えられ、殺されるのですが、

その信念は受け継がれ、スコットランドはイングランドに勝つことになります。

自宅で、借りてきたDVDでその映画を観終わった後、

父は感動の涙を拭き、はっきりとそう私にそう言いました。


子孫は残せないかもしれないけれど


わたしが想う強い気持ちは人に伝わり未来へつながっていく、

だから人生を諦めてはいけない


父がふっとそんな言葉を耳元で囁いてくれた気がして、

涙がこみ上げてきました。

改めて、
わたしは自分の人生に問いかけます。

わたしは何のために生れてきたの?

そして私はどうなりたいの?



今、大地から出た芽は、多くの人に支えられ芽生えた命。

その若々しく、幸せに満ちている芽をしっかり育てて

わたしは天を目指そうと思っています。

今日もお気楽トコのブログを読んでくださって

ありがとうございました。


このブログを読んでくださったみなさんが

素晴らしい秋を過ごされることを心から祈っています。




スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<美瑛の仙人に出逢うの巻 | お気楽トコの幸せタペストリー | 母と観る「おくりびと」>>

この記事のコメント

ご無沙汰しています。
少し感じるところがありました。

人生の始まりって何処でしょう。
コトさんは、新たな人生の始まりを見つけられたみたいですね。おめでとうございます。
しかし、世の中には、始まりを見つけることが出来ない人のほうが多いと思います。もがき苦しんでいる人が・・・。
逃げているだけでは、決して見つけるkとの出来ない点。
出発点。
それは、そべての6感を張り巡らせていないと気がつかないない点。
その点を見つけることは、とても難しいんです。
トコさんは、それを見つけられたんです。
それは、トコさんの素晴らしさを現しているんだと思います。
私自身、仕事で腐りまくり、最近何とか這い上がろうとしていますが、大事な点を何回も見逃していると思います。
とても、羨ましいです。
トコさんの今まで行ってきたこと全てが、ここに集約されているんでしょうか。本当にすごいです。
2008-10-18 Sat 19:23 | URL | 基山 #-[ 内容変更] | top↑
基山さん

いつも本音で、語ってくれるメッセージ、ありがたいです。

基山さんは本当に一生懸命自分と向き合っていらっしゃるんだろうなあとわたしの方が基山さんのパワーをもらっています。

人生の「出発点」が見つからず

もがき苦しんでいる人たち…


実は、その「苦しみ」は人生とっても重要な

ポイントのような気がします。

仕事面でも、マラソン大会でも、試験でも、

「なんでこんなの受けちゃったんだろう・・」

「なんでこんな大会申し込んじゃったんだろう…」

「ああ、なんでこんな試験受けなきゃなんないんだろう…」

その真っ最中のめっちゃ苦しいときは
いつも、後悔の嵐。

ところがその苦しみの頂点になったとき、

「もう結果なんてどうにでもなれ!

とにかく、歩いてでもいいから、ゴールを目指そう!」

と思えると、すごく楽になり、

そして、いざゴールすると、不思議なことに
「大変だったけど充実してた…」

と思ってしまうんです。不思議ですよね。

そして、わたしは実は欲張りなんです。

とにかく、自分の感情を徹底的に探って

「自分」を知りたいんだと思います。

なぜ、私はこんな考えを持っているんだろう?

なぜ、私はこんな人生を歩んでいるんだろう?

そして、私はこれからどうしていきたいのだろう?

究極は、死ぬときに、自分に対してどんな言葉を

自分が言うかに興味があるのかもしれませんん。

「ああ、満足だった!いやー、辛いこともあったかもしれないけど、充実してたなあ。」

という言葉を言いたいのか、

「いやー、こんな素敵な家族と出逢えた人生は最高やったなあ。」

と言いたいのか

「素晴らしい仲間と出逢ったし、
おいしいもんも食べれたし、
いい音楽も聴けたし、
いっぱい旅行もしたし、感謝やな~」と言いたいのか・・


今生の人生、周りがどうであれ、
自分が「最後の言葉はこれだ!」と
決めてしまえば、あとはその言葉を目指して、生きていく。

諦めずに…。

ああ、基山さんのおかげで「私」が気がつけました。

仕事では私も力不足に凹むことも多々あります。

逃げ出したくなることもしょっちゅう…(^^;

そして、今は逃げずに生きていきますね。

お互い、ブログで出逢った同じ時代を生きる仲間として
これからもよろしくお願いします!

本当にいつもありがとうございます!!
2008-10-20 Mon 21:35 | URL | トコです #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。