お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

別れていてもつながっている

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。


今日は、大好きで本当に尊敬している女の先輩との

ラストランチでした。


3月は出逢いと別れの季節。


私は父の仕事の関係で転校が多かったために

何度もこの時期に一生会えなくなると知らずに別れた友達がいました。

新しい学校に慣れるために、

先への不安からなのか

別れる友達との悲しみを引きずらないように無意識がそうさせたのか、

転校が決まると、一緒にいる人たちには

涙を流さず、いつも笑顔で手を振って別れた記憶があります。


先輩は自ら東京を離れ、ご実家のそばに異動願いを出して

新生活を始めることになりました。


先輩はどんなときも、人を大切にするという姿勢を崩しませんでした。

役職で人を判断することなく、

その人の中にある輝きを信じていらっしゃいました。


会社の中で、自分の居場所を見失いそうになるときも

いつも私への信頼を持ち続けてくださっていました。


この偶然にして出逢ったこの3年間、

私は父の死、家族の問題などを正直に打ち明け、

そして先輩の承認を受けて、

自分の存在を素直に受け入れられるきっかけを作ってもらったんだと思います。


今日は、今度は私が見送る番。

二人で会話した多くのことが走馬灯のように朝から思いだされ

ランチでお会いできるのが嬉しい反面、

これが東京でいっしょにランチできることがなくなるのかと思うと

正直涙がこぼれそうになりました。


二人ともいつもと同じように

お互いの近況を聴きあって、出逢ったことにお互い感謝の言葉を言って

そしてまた逢おうと約束して別れました。


私は今さらながらに気がつきました。

残される身のなんてさびしいこと。


私のことを好きでいてくれた友人がいて、

こんなにさびしいと思ったかは?ですが

それでも、その当時の私は全く相手の気持ちを理解していませんでした。



そして思いました。

どんなに距離が離れていても

私と先輩がお互いを励まし、人生の勉強をし合った3年は、

私の貴重な宝物だと。


出逢ってくださって本当にありがとうございました。


本当に本当に 素晴らしい時間をありがとうございました。



大切な友人は離れていても

心はつながっていると信じています。


そして、先輩以外にも出逢ってくれたみなさん、

本当にありがとう。


桜が咲きはじめた夜道、

出逢ってくれた人たちに心から感謝して帰宅した夜でした。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<やっと書ける気持ちになりました | お気楽トコの幸せタペストリー | 自分を信頼をするには?>>

この記事のコメント

別れの季節ですね。。
先日引越しして、住んでたマンションで送別会を開いてくれました。
明日は広島へ帰る友人の送別会です。
そして桜の時期ですね。
菜の花の黄色も目においしいです。
ふと身近な人にも「今日でお別れ。」と思って接してみようと思いつきました。これは面白そうです。
いいヒントをありがとうございました。
2009-03-28 Sat 14:46 | URL | おおこし #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。