FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

椎名 誠さんの本を読む幸せ

椎名 誠さんの「大きな約束」を

知人のマカロンさんから借りておととい読み終わりました。


椎名さんの私小説のようなもので

文芸誌「すばる」に連載されていたものを刊行本として発表した本です。




椎名誠さんの本は何がスキって

旅行や冒険、

そして日常のおいしいものや

家族とのやりとり、

仲間との宴会

そんなものが椎名さんの淡々とした表現だけど

どこか温かい視点で描かれていること。


特に旅行のシーンでは行ったことがない場所でも

椎名さんを通じて その場所の自然や人との出逢い

おいしい食べ物などが 描かれていて

私の五感を刺激して、食べ物のシーンでは

「お腹減ったなー。」と声に出してしまいます。




ここ2年くらい最近私が購入する本は

脳をよくするとか、

ハウツーものが多かったため

久し振りに 椎名さんの本に触れた途端、

脳が「そうそう、こんな本が読みたかったの!」と大喜びしているのを

感じました。


始めて椎名 誠さんを知ったのは

かれこれ20年位前?


一番最初のきっかけは 弟の愛読書の中に

「わしらは怪しい探検隊」という

男仲間と日本のいろんなところでキャンプすることが

描かれたエッセイ(私小説?)を読んだことでした。


少年をそのまま大人にした感じのおじ様たちが

焚き火なんかを囲んで

釣った魚を焼いたり、お酒を飲んで語ったりする話に

一人ワクワクしてしまいました。


今、気がついたけど、私のアウトドアへの憧れは

椎名さんの本だったかもしれません。

そのあと「岳物語」などの私小説を読み

まるで椎名さんのご家族や友人の方は

昔の知り合いの方のような感覚になり、

今回の「大きな約束」では「岳物語」で小学生だった息子の岳さんが

お子さんをアメリカで育てていらっしゃるのを知って

「時の流れは早いなー。」と

しみじみ感慨にふけってしまいました。


椎名さんとは電車の中とか銀座とかですれ違ったり

本のサイン会などでお会いしたことがありますが、

日焼けしたお顔は都会の中ではかなり

目立つワイルドな男性の方です。



椎名 誠さんの本を一度でも読んだことがあった人とは

すぐにでも仲良くなれるかも…って

そんな勝手なことを思っている私。


ああ、本読み終わっちゃったなー。

また読みたいなー(笑)

椎名さん、いつも本当にありがとうございます!!


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<自己責任の一歩 | お気楽トコの幸せタペストリー | 上地さん ファンになりました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。