お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

オカマじゃないけど OLやってます

タイトルおかしいんじゃないとお思いのあなた、確かにそのとおり。

そう、私、女として生まれてきたんでオカマではないんです。

そして現在OLやってます。



本屋が大好きな私。

品川駅構内の本屋で思わず買ってしまった本がありました。

文庫本「オカマだけどOLやってます。 完全版」 

作者は能町みね子さん。


本の帯には、「実はまだチン子がついている私の『ドキドキスローOLライフ』。」


挿絵もご自身が描かれているそうで、

表紙に描かれた絵を見る限りだと、

メガネをかけたキリっと髪の毛をひっつめにした綺麗系なすんなりした

女性(?)としてOLライフをされているらしいということがわかりました。

「まじでー!」と手にとって立ち読みした瞬間、これおもしろい!と即購入。

そして、読み始めたら、止まらない。

もともとブログだったそうで、とっても読みやすい。

男性になる前のいろんな心境の変化ももちろん書いてあるけど

男性としてサラリーマンをやって、すぐに「ネクタイ」に後悔した話とか

女性と付き合って、一緒にお泊りするけど

「本能」と違うことをすることは「無理」ということを

体感して素直にそれを行動に移した結果、

女性として就活してあっさり受かっちゃったり、

女性になるべく、いろいろ工夫(←本にも書いてあるけど、苦労じゃなくってあくまでも

自然とそうやっていると強調されていました。)していく姿は

「本来の自分を生きると、自然とイキイキしてくるんだなー」と

文章読んで、こちらも楽しくなってしまいました。

ドラマじゃなくってこれが事実というところがすごい!


実は、これって、性別ということだけでなく

皆、会社入って「何かが違う」とか

本当になりたいものって何?という誰もが感じる部分と共通するし、

それが作者のみね子さんにとっては「女性」だったわけで

なりたいものには 本人が決めちゃえばなっちゃうんだなーと

これまた勇気もらいました。


合コンに誘われてドキドキしたことや

女性特有の○○休暇ってあるけどそれを同僚から「アレで」と耳うちされて

「おおっ!アレかー!」と興奮している部分は

視点が違うので「女性の一人」としてはその興奮ぶりや、女のコのふりをしなきゃと焦るところが

おもしろくて、そして、興味深かったです。

能町さんの文章力にもやられたって感じでした。

もし興味のある方はぜひ読んでみてください。

(文春文庫より657円プラス税金にて絶賛発売中です。)


あなたの隣に働いている笑顔のかわいい○○さん、

もしかしたら、元男性だったかもしれませんよー。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<新しい自分に | お気楽トコの幸せタペストリー | 幸せは足元に>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

管理人の承認後に表示されます…
2012-05-09 Wed 15:01
∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。