FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

飯田から帰りました~!(ワーキングホリデー日記ナンバー1) 

GW、子供の日、そして今日は新月。

皆さんはどのようにこの4日間過ごされていましたか?

お気楽トコのブログに来てくれて本当にありがとうございます。

飯田から今日無事に戻ってきました。

今日は午後から雨がぱらつきましたが、
飯田にいる間、ずーっと晴天に恵まれました。
(実は、私、自称「晴れ女」なんです。)

なんと昨日は最高気温が28度!

はっきり言って夏です。

昨年は朝方や夕刻が急激に冷え込み手がかじかむくらいだったので
いっぱいセーターやら長袖のシャツを持ち込んだのですが
そんなものは全く不要の4日間でした。

作業開始前、青空の下、脚立にのぼって遠方を見ると
雪の残る南アルプスの山々が遠方に見えそれと同時に
鳥のさえずりが聴こえてきて、
思わず「うわー!気持ちよい~!」と子供のように叫んでしまいました。

そして、汗だくになりながら
きちんと枝ごとにりんごを実らせるせるために、
いっぱい咲いているりんごの花を選択して摘む作業は
どこかマラソンのランニングハイや
絵を描いたり、集中したりするときと同じように
何も考えず、無心になっていきます。

朝8時から夕方5時過ぎまで
途中お昼休みの一時間と
午前10時と午後3時のお茶タイムがあるのですが、
その時間がくるのがアッという間に感じられるくらい
作業がのってくると手を休めたくない気持ちになります。

昨年は、どの花を摘むべきか、
りんごの実を実らせるための責任ばかり感じて、
摘むことを迷ってしまったり、下手に残してしまったりして
農家の方のお役に立ったとは言いがたい状況でした。

今年は知人が参加できなくなったことで作業をする人数が減ってしまったことや
二年目だという自負があったため「よしやるぞ~!」という気合を入れていたので
昨年にくらべると摘むときの迷いもなくなり、ちょっとお役にたてたかな…と
思っています。(^^;


普段スピード重視の社会や成果主義で生きている私にとって
りんごを作るために花を摘む作業や
その前後に受粉をひとつづつ丁寧に行うことを知ったことは、
その地道な作業のひとつひとつの大切さと
半年以上のサイクルを通して、ようやく結果を得れる喜びや
そして抵抗できない自然を相手にする心構えを
改めて教えてくれました。

自然のサイクルを私はすっかり忘れていました。


いっしょに参加された方は年代も性別もバラバラの方でしたが
とても気さくな方ばかりですぐに打ち解けて、
お互いに冗談を言い合いながら作業をすることができました。

元々ご実家が農家という方ばかりで
植物の名前や花の名前などよく知っていらっしゃり
ご飯の最中は植物や食卓にのぼった食材(ほとんど畑で取れたものや
自生しているものばかり)の話題をされるのですが、
私は何もしらないことばかり。

知らないことがあまりに多いので、
お世話になった農家のお父さんやお母さん、
参加メンバーの方にまるで小学生のように質問ばかりしていました。


よく考えたら、私は小さいころから鉄筋の建物に住んでいて
幼稚園から小学校の2年くらいまでは平屋に住みましたが
それ以外は全く畑や田んぼ、ましてや野原ですら
遊んだことがないことに気がつきました。

普段、会社へ行く通勤路に土を踏むことがないこともないんですよね。

お世話になった農家のお父さんは
生きた植物図鑑のようにいろんなことを教えてくださり、
そのたびに「へえ!」と私は歓声を上げていましたが
長年の経験から裏打ちされたお話は「かっこいいなあ」のひとこと。
まさしく匠の姿でした。

そして、お母さんは、畑だけでなく
自然に生えている春の野草使っておいしい料理を多く
食卓にのせてくださいました。

自然の中でのイキイキとした生活の一部を
4日間の短い間でしたが、体験させてもらったことで
農業の重要性を感じるとともに、
人間本来の生き方ってなんだろう…と
考える機会をもらいました。

そして夜10時前に寝て朝5時半に起きる生活をしたおかげで
とっても体調がよくなりました。

お母さん(もちろんお世話になった農家の)が気をつかってくださって、
外でピクニック気分で、りんご畑のなかでお茶をしたのですが、
外で食べた自家製の凍らせた桃の美味しかったこと。
そして、気持ちよかった~!

4日間だけだったけど
仲良くなった参加者の方やお父さん、お母さんとのやりとりも楽しく、
まるで本当の家族のように和気あいあいとしてて、
昔からの知り合いのように皆で笑いあったりしながら過ごす時間は
自然の環境とともに、とても癒される時間でした。


私も美しい自然の中で、お天道様のサイクルにあわせて
自分の畑でとれた野菜や自生している野草なんかを料理して
仲間とワイワイ言いながら、生活したいなあ。

そんな夢をまた強く心に描きつつ、今日はブログを終えたいと思います。

今日も読んでくださってありがとうございました。

まだまだ書きたいことだらけ!
タイミングを見てまたこの続きを書こうと思います。

このブログを読んでくださった皆さんが明日も幸せがいっぱい訪れますように!


晴天の中花を摘み終わったりんごの木(PHS画像)
 晴天の中花を摘み終わったりんごの木です(PHS画像)



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ワーキングホリデー日記2 | お気楽トコの幸せタペストリー | 気持ちを切り替え 大好きな5月スタート!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。