FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「女心は複雑なのよ」の巻

お気楽トコのブログに来てくださって本当にありがとうございます!

隔週で、会社の元いた職場のメンバーと「スロー&リラックスランチ」と称して
5人で外でお昼ごはんを食べています。(月に2回程度)

男の先輩2名と後輩の女性2名の計5名です。

元々私がいた部署に関連した部署のメンバーで
まめな後輩が、よく飲み会の企画をしているのですが、
そのメンバーのうち、職場が表参道で
たまたまお昼がいっしょに行ける人がいていっしょにランチするようになりました。

会って話しをすると会社の話やうわさ話になりがちですが、
このランチの趣旨はできるだけ会社の話はせずに
リラックスして気軽におもしろい話をしようというもの。

先輩たちの希望はお茶つきのランチで
なるべく会社の人がいないお店がいいとのこと。

なかなか会社の人がいないという条件が難しく、
先日は、初めて行ったお店は
気がついたら、会社の男性の人だらけ。

趣旨と違ってしまったため、皆苦笑しつつ、ランチを取りました。


昨日もそのランチ企画の日だったのですが、
男性の先輩二人が仕事で参加できなかったので
女性人3名で食事をしました。

そのまめな後輩は私が入社して入った部署にまだいて、
是非同窓会をやろうと、連絡をしてくれていることがわかりました。

メンバーは私の同期から5年くらい下の代の女性。

それぞれの期で3名から5名くらいの配属があったため
トータルすると20名弱くらいの人数と連絡を取っていることになります。


「○○さんから○○さんの連絡先聞いて葉書を書いたんですけど
住所が違ってて戻ってきちゃったんですよ。」

「○○さんって私は面識ないんですけどよく先輩たちから
お名前が出てるんですよね。」

そんな会話を聞きながら、名前を聞く後輩たちの顔を思い出しましたが
時間の経過は恐ろしいもの。

わたしったら、名前を聞けば顔は思い出すのですが
後輩の誰と誰が同期だったかというのは全く忘れてしまっていることに
気がつきました。

そして
「ここ何年かで変化したことってなんだろう?」と心の中で自分だけの会話が始まりました。

会話をしてる中で自分を振り返ってみると
部署を異動もしてないし、
名前も変わってないし、
増えた体重とコンタクトをパソコンをよく見るからとメガネに替えたことくらい。

みんなに会ったことを想像すると、
その現実に「ひえー」と声を上げたくなりました。

せめて会ったときに
「全然変わってないですね!」と言われたいという「女の欲」が沸き起こってきて
「ああ、ダイエットしなきゃー」などとグルグル頭の中で
一人の会話を続けて、日付を確認したら、私が参加不可な日とのこと…。

「なんだあ、残念。」と口には出しましたが、
正直、ホッとしたような寂しいような複雑な気持ちでした。

「ええ、来れないんですか?」と後輩には言われましたが
「そうなの、ごめんね。」と言う私。

実際に夜まで予定があるのでその日は本当に参加できないのですが
もし行けてたらどうなったろう?と想像してみました。

まず、ダイエット開始するよね。
そしてお化粧品を新しいのに変えたりするかな。

会話はどんな話をする?
仕事の話?あんまりしたくないなあ…

会えばすぐに昔話に花を咲かせるのがわかってる癖に
どんどん想像力が働いてしまいます。

元からお化粧もするタイプじゃないし
会ったとしても違った意味で
「変わってませんね。」と言われるのがオチなんですけど
結局後輩たちの前で見栄をはりたい自分を知ることになりました。

実は時間の経過とともに変わっていくものと
変わらないものがあり、
会ったメンバーは「昔の私」に会うことになるし
そして私も後輩たちを「昔の後輩たち」として接していくことになる…

そう思ったら、懐かしさと、
昔の私を「嫌わず」に誘ってくれたということに気がつき、
同窓会を企画しようと言ってくれた後輩に声をかけてくれたことに
感謝したい気持ちになりました。

みんなに会って、昔の私の印象を怖いものみたさで聴きたくも
なってきました。

「昔の私」ってどんな人間だったっけ?

意地悪してなかったかな?
冷たくしてなかったかな?

外見うんぬんより、自分のした行動、そのときどきの接し方が気になりはじめました。

そう思うと、今いる職場の人たちにはどうなの?というまた自分の声。

そうなんだよね、
昔にこだわっても仕方ないじゃん。

結局、今そばいにいる人を大切にしたり、
きちんと歳をとっていけば
「未来の自分」が堂々としていけるよね!
笑顔で昔の知り合いにも会えるよね!

そんなことに気がついた朝でした。
そして、見栄はらずに、自然体で毎日を過ごそうと思いました(笑)


今日もこのブログに来てくださってありがとうございました!

今日も東京は快晴です。気持ちいいです!

このブログを読んでくださった方がそのままの自然体で
HAPPYな一日になりますように!






スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<父との思い出は「感謝状」の巻 | お気楽トコの幸せタペストリー | 3文得したラッキーな朝の始まり>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。