FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

父との思い出は「感謝状」の巻

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

なんやかんやと外に出かけることが多く、
まだ冬物の一部がクリーニングに出せてません。

我が家は毎週水曜にクリーニング屋さんが自宅まで夕方に
取りに来てくれます。

7時前にダッシュで帰って来週は出そうと思ったとき,
ふと、クリーニングのことで父とのやりとりを思い出しました。

まだ父が元気だった10年くらいまえ
クリーニングに出そうと
私は紙袋にお気に入りの買ったばかりのスーツ、
ワンピースなどを入れました。

枚数が結構あって、大きい紙袋が二つになり、
それを朝出かける前に玄関に置いておきました。

歯を磨いてるときに父の声が玄関の方で
「これ出していいんだな?」
と聴いてきたので、
クリーニングのことを父が聴いてくるなんて珍しいなあと
思いながらも
「そう!」と口に歯ブラシを入れたまま
大きい声で返事をしました。

その日の夜、家に帰ったら、父がニコニコ顔で
「出しておいたからな、ちゃんと。」と言い、
母が
「わざわざお父さん、バスに乗って持って行ってくれたのよ。」
と言うではありませんか?

「え?クリーニングっていつも取りに来てもらってるよね…」

父の言ってる意味がよくわからず、まあ、クリーニング屋を何かの理由で変えたのだろうと
勝手に解釈し、自分の部屋に戻ると
机の上に一枚の紙が置いてありました。

何だろう?と持ち上げて読むと出だしに感謝状と書いてありました。

感謝状?なんの?
文面を読み進めるうちに、私の洋服の行方を知ることになりました。

「感謝状

このたび、カンボジア難民への
衣料を提供してくださったことを感謝します。云々」


「ええええっ!!!おとうさーん!!」

感謝状を読んだ瞬間、
ものすごい悲鳴を出し、
その感謝状を握り締め、父のところに走っていきました。

「お、おとうさん、ま、まさか、あの紙袋、
カンボジア難民の衣料救済に出したわけじゃないよね??」

「え?今朝、聞いただろ?出していいかって。」

きょとんとする父親。

「そういう意味じゃないよー!

クリーング屋さんが来たら、出してって意味だったんだよ。

私、カンボジア難民の衣料救済なんて聴いてなかったよ~。

あんなかに、今年買ったばかりのスーツとか、
ワンピースとか入ってるんだよ~!」

半べそで叫ぶ私…

「そんな事言ってもなあ…。」

母も
「クリーニングに出すなら出すって言いなさいよ。

お父さんなんて、わざわざ、その紙袋下げて、
バスに乗って出しに行ってくれたのよ。」

それでさっきの意味が通じました。

途端に力が抜けました…

父も悪くないし、私は怒るに怒れず、
それでも買ったばかりのお気に入りのスーツに執着して、
土曜にまだ救済活動をしている会場の受付に行き
事情を説明して一部返してもらえないかと聴きました。

「申し訳ありません。
大量に荷物があって、探すことは無理です。」

ごもっともなご意見を言われ、
すごすご自宅に戻りましたが、
難民の人があの袋を空けてみたらどんな気持ちがするんだろうと
ふと思いました。

襟元が汚れたままのシャツ。
どんなシーンで着るのか?厚手のセーター。
やたらしゃきっとしてるキャリアウーマンチックなスーツ。


違った意味でとんちんかんな私の衣料たち…

それ以来、玄関にクリーニングの紙袋を置くことは止めました。

友達にこの話をすると大笑いされますが、
あのときの感謝状は今までもらった数少ない賞状の中でも
一番印象深いものとなりました。

コミュニケーションってホント、大事ですね。

今日もこのブログを読んでくださってありがとうございました。

天国の父の笑顔に会いたい気持ちになりました。

ああ、今日もとっても朝陽が綺麗です。
東京は暑くなりそう…もう、夏は来てますね。

今日もこのブログを読んでくださった皆さんが笑顔があふれる
素敵な一日になりますように!!









スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<欲しいキャラ!甘えキャラ! | お気楽トコの幸せタペストリー | 「女心は複雑なのよ」の巻>>

この記事のコメント

ああ
いいはなし
うーん
ええはなし
おおこしは
かんしんしました
きらきらした
くすっと笑えた
けれどほろっとする
こんな感じかな
ささやかに
しみじみと
すばらしい
せかいを
そっと
たのしみました
ちきゅうのどこかで
つい
てれてしまう
とこさん??
なんちゃって
にやり
ぬるいお風呂で
ねてしまい
のんびり

この素敵なエピソードに色々思い浮かぶことあるけれど、
下手なコメントはヤボですねえ。
ただそのまま味わってますよ。
2008-05-24 Sat 10:28 | URL | おおこし #-[ 内容変更] | top↑
憧れのオオコシさんからコメントもらえるなんて
本当に嬉しいです!

ユーモアがあって素敵なコメントありがとうございます。
またお会いしてお話できるのを本当に楽しみにしています。

あこがれてます
いつも!
うれしいな、メッセージ
えがおの素敵な
おおこしさん
かんしゃです。

2008-05-24 Sat 22:18 | URL | トコです #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。