FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

はじめて会う人のように

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございいます。

この間の週末コミュニケーションのスキル NLPを学ぶことになり
そこで、宿題を出されました。

それはひたすら相手の人の話を15分聴くこと。

相手の人の表情や、視線、よく使うことば、
身振り、手振り…

よーく聴いて、よく観ること。

そうすると、相手の人が五感の中で一番特化した感覚がどこであるのかわかり、
相手の人にとって、わかりやすい言葉を使ってあげたり、
相手の人のパターンに気がつくことができます。
そして、相手の人の『本当に言いたい』ことが
伝わってきます。


そして、よく聴くためには、
自分の感情や思い込み、相手との過去の体験などを
一旦わきにおいて、客観的になることが大事です。
アップタイムと言う言葉でその体制を教えてもらいました。

さらに言うと、自分の感情が怒っていたり、
悲しんでいたりすると
相手の「言葉」「表情」などをきちんと「聴いて」あげれないときが
出てきます。

自分の感情に入ってしまったり、自分との会話を相手を目の前にしているにも
関わらず、心の中で行ってしまっている状態は
ダウンタイムと言うそうです。

相手の話を聴こうとするときはアップタイムの体制になる、
自分の状態を良くして、自己管理をきちんとするということが
重要だと教わりました。

私はブログを書いてるときなど、
全く周りの音が聴こえないくらい集中する特技があります。

小さいころから空想の世界で遊ぶくせがついているため
ダウンタイムでいる時間が圧倒的に多いのです。

アップタイムを教わったとき、
私はこの訓練が必要だなあと実感しました。

さて昨夜、お休み中だった知人のマカロンさんと会いました。

なぜか、五感の触感覚の話になりました。

「どんな人も触ってもらったり、手をつないでもらったりするのって
必要なことだと思うんだよ。
日本人はそういった文化がないけど欧米では当たり前だし、
実は人はつながりをもとめているんだよね。」

熱く語り始めた、マカロンさん、
私がNLPで習って感じていることを
よくわかってるなあと、感心しながら聴いていたのですが、

ふと、マカロンさんの手が腕組をしていることに気がつきました。

そしてやたらと説明が丁寧で長い。

あれ?マカロンさん?

この特徴は、「聴覚」に特化した人のパターンじゃない??

私はいつも、外見にこだわったり
外に遊びに行ったり、物を買って人に喜んでもらおうとする
マカロンさんを「視覚」の人だと思い込んでいました。

※視覚の人は物を買ってあげたり、遊ぶときも外でいろんなものを見たいという
傾向があるそうなんです…。

全然、私は今までマカロンさんの話を
「聴いてなかった」「感じてなかった」…

そして、全くの初めて会う人のようにマカロンさんを前にして感じました。

そうだ。
毎日会ってたり、顔を合わせて会話する人ですら
本当は「初めて」会う人のように話をすること、聴くことが重要なんだった!!

まさに実際の体験で目からウロコでした。

家族のことも同じように私はまったく話を聴いてないかもしれない…

そのことに気がついたので、
今日から母や弟と話をするとき、ちゃんと話を聴いてみようと思っています。

私の最初の一歩です。

今日もブログを読んでくださってありがとうございました。

「聴いて」あげることは実は「癒し」の行為なんだと
昨日歩きながら思いました。

相手の想いを受け取ると、どれだけ聴いてもらった側は
幸せな感じがするか…
私が聴いてもらって本当に嬉しいのだから…

あなたの周りで話を聴いてあげたい人はいますか?

このブログを読んでくださった皆さんの今日が
笑顔と優しさにあふれる一日になりますように!




スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<I LOVE NEW MOON ♪ | お気楽トコの幸せタペストリー | 新しい幕開けの6月>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。