FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

恐れるな!一歩前に進め!

本日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。


昨日は、ブログにも書きましたが、箱根にトレッキングに行ってきました。


朝5時半に起きたら、もうお天道様はすっかり上がっていて
「今日も晴天だよ~」と挨拶されたような感じの天気。

すぐに飛び起きてお弁当をつくり、
7時前に自宅を出発、9時半前に箱根湯本に着きました。

仙石というところまでバスに乗り、
金時山登山口から
金時山のとなりにある明星ヶ岳、明神ヶ岳を目指しました。

登山マップによると4時間近くのコース。

急なところも少なそうだし、お手頃な感じと
ゆっくり登り始めました。

最初はズーっとひたすら登り、
30分くらい登った後にちょうど山の尾根になる感じの道になりました。

美しい鳥の鳴き声を聴きながら、
尾根づたいに、上がったり、下がったりを繰りかえし
最初のころは眺望の美しさや山ツツジの美しさ、
吹き抜ける風の気持ちよさに感動しながら歩いていたのですが…

気温計を見ると、25度近くになっていて
全身から汗が吹き出ているのが感じられました。

登りが続くと呼吸は荒くなり、ゼーゼーハーハー
自分との体力勝負。

途中、何度か水分補給をしたりしたのですが、
2時間経ったお昼のころには
もう、私は暑さと疲れで
頭がモウロウとしてくるのがわかりました。

はっきり言って、体力落ちてました。

頂上に着く前に私の体力は限界に達し、
強羅の町を一望できる広めの道でお弁当を食べることにしました。

作っていてちょっとしょっぱいかなあと思ったから揚げは
汗が出ているため山の上だと全然しょっぱくなく、
むしろ塩分補給になりました。

そして、さけと梅のおにぎり、自分で言うのは何ですが、
本当においしく感じられました。(涙)

お弁当を食べている間に
途中抜かした淡々と同じペースで歩く年配のご夫婦に
今度は笑顔で「お先に~」と言われ、
まるでウサギと亀みたいな気分…(^^;

そして、食後に友人が持ってきてくれたアイスコーヒーを飲み、
一気に私の体力も復活!

気合を入れなおして、再度出発しました。

後半は、ひたすら急な下りを降りていくことになります。

岩場の段差が大きいとろこや
森の中は日が当たらないためグジョグジョの泥んこみち。

下りになると怖がりの私が出てしまい、
へっぴり腰になって、
つるっと滑って何度もしりもちをつきそうになります。

そうするとまた怖くなって、進めなくなるのです。

足の前方に体重かけて降りるんだよ。靴買ったときに教わったじゃん。
そうすると滑らないよ。」

「そっか~!スキーのときと同じで前方に体重かければ
大丈夫なんだね、忘れてたよ。」

言葉だけじゃなくて、体感すると忘れないよ。
もっと言うと自然とできるようになるといいんだよね。


「なるほど~、確かにそうだね!!」

知人のマカロンさんに指導を受けて
とにかく足の前に体重をかけることを意識したら
途端にすべらなくなりました。

そして、強烈に私の心に自分へ呼びかける声が
聴こえてきました。

「恐れるな!
前に進め、その足を出せ、
そうすれば必ずゴールは近づく!」
そうだ、そのとおりだ!

一歩踏み出さなきゃ、始まらない。

ここに怖いからってとどまっていたら
いつまでもこのグジョグジョ道にいることになるんだ。


自分の言葉に急に力を得た私は、
「余裕」が生まれたのか今度は、自分に羽がついていて
自分の体が軽くなったイメージをしてみました。

すると、さらに恐怖心は薄れ、
ピョンピョンと飛び跳ねている感覚になりました。


マカロンさんから下るときのコツを教わったことと
自分へ呼びかける心の声、
そして自分には羽がついるとイメージしたことが
功を奏して下りは以前と比べて格段に
気持ちが楽になりました。


ゴールにたどりつき、帰りのバスに乗ったら、
結局、お弁当を食べていたとき
抜かされたご夫婦とまた偶然に同じバスになりました。

人は焦っても焦らなくても、結局同じなんだよ。
淡々と、進めば必ずゴールはあるんだよ。

そのご夫婦からはそんなメッセージをもらったような気がしました。

時間にしてちょうど歩行時間は4時間。
登山マップと全く同じタイム。

「もっと体力と運動して筋肉つけないとなあ。
最近運動していなかったしなあ。」

私の「体」からの実感でした…(^^;

そして汗臭い体を塔ノ沢の日帰り温泉の「ひめしゃらの湯」で洗い流し、
ちょうどタイミングよく乗れたメトロ直通のロンスカーで表参道で下車し
乗り換えて新橋のおいしいと評判の焼き鳥&もつ焼き屋で
再度感想を言い合い帰ってきました。

恐怖に打ち勝った自分をちょっと褒めつつ
帰宅後はバタンキューで爆睡してしまいました。

今朝はちょっと筋肉痛です(笑)

山登りっていろんなことを教えてくれるなあ。
このブログを書きながら、だから山登りはやめられないっと
思いました。

そしてずーっと歳をとってからも山登りしたいという夢を見つけました。

あの淡々と登る、ご夫婦のように…


今日もこのブログを読んでくださってありがとうございました。

ブログを読んでくださった皆さんの夢に
「恐れるな、その足を一歩前に踏み出せ!」と
メッセージを贈ります。
そう、ゴールは必ず来ます。
上がったり下がったりしたとしても…


今日もこのブログを読んでくださった皆さんが
良い一日になりますように!


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<本当に習いたい人生の授業 | お気楽トコの幸せタペストリー | イエーイ♪脳が喜ぶことしちゃお~♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。