FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

本当に習いたい人生の授業

今日もお気楽トコのブログに来てくださって、ありがとうございます。

このブログの主旨(←そんなのあったのか?と言われてしまいそうですが)と
違うのですが、悲惨で悲しい事件に心を痛めています。

どの事件かあえて言いませんが、
どの事件にもなぜか私は「究極な寂しさ」、「孤独感」、
自分の殻に閉じこもり、「自分の存在」を「感じられない」こと
そして、周りの自分への無関心に対する「叫び」を感じてしまいます。

いろんなことが絡まって事件になっていくのだとは思いますが、
どうにかして、それを防げなかったか、と考えてしまうのです。

考えたってどうにもならないという声もあるかもしれない。

でも誰かひとり、孤独を癒してくれる人がいたら
あなたの存在はそれだけで素晴らしいんだよと教えてくれる人がいたら、
誰かひとり、加害者になる前の段階で
その人のことを信じてくれる人がいたら
「被害者」もうまれなかったのではないだろうか…。

もし、私の仮定した孤独感が募ってその裏返しのエネルギーで
事件が起きているのだとしたら、
どうにかしてそれを変えていける方法もあるはずだと
今、思っています。

気づけば変えていけるから…

私も過去に何度も孤独感を感じているから、
余計にそう思うのかもしれません。

過去の歴史を見ても孤独感が募ったり
家族ですら信じられなくなってしまった指導者が
何人もの周りの人を封じ込めて究極に戦争へ突入してしまった
ことがあります。

人をあやめるのではなく、
自分をあやめてしまうことも同じ孤独感からきていると感じています。

これは今の時代だけではないけれど。

「孤独」を感じきる練習⇒孤独に強くなるため
「孤独」でも楽しめる遊び方⇒工夫する力をつけるため
「孤独」からつながりを見つけ出す方法⇒周りの人がちゃんといることを感じれるため
「孤独」を客観的に見れる術⇒自分の殻に閉じこもらないため


ああ、学校では教えてくれない…

人は一人で生まれてきて死ぬときも一人。

そう、孤独はずーっと死ぬまで続くのはわかっている。

そして、死ぬのが怖いのは死んでしまうと
「一人」になってしまうから、「怖い」のではないか。


母と先日の宿題のワークをやって終わったとき
母から出た言葉は
「歳をとっていくのって孤独なのよ。
だから、人はぬくもりが欲しいの。」と言われました。

歳をとっていくことが「孤独」で
それが辛いとわかっているのであればなおさらのこと
すべての人に訪れる「孤独」をそばにおいて、
自分と仲良くできる術を身につける方法はないのか…
そんな勉強や授業はないのか…

そんなことを思った夜でした。

…そして、私は友人から甘いと言われましたが、
「性善説」派の人間です。
赤ちゃんの笑顔や子供たちの遊んでいる姿を見るとそう思ってしまいます。

できたらその赤ちゃんの笑顔をずっと世の中の辛い出来事に
負けずに持ち続けて欲しい!

そう願っています。甘ちゃんなのかもしれないけれど…

今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。

このブログを読んでくださっている皆さんがいるから
私も「孤独」ではないと今日気がつきました。

心からの感謝と、皆さんに明日も素敵な出来事があることを
本当に、本当に祈っています。

一方的な想いを読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<捨てちゃもったいない~! | お気楽トコの幸せタペストリー | 恐れるな!一歩前に進め!>>

この記事のコメント

「孤独」であること。

時に「孤独」が「孤立」になる。

誰も自分に気付いてくれない、わかってくれない、見向きもしてくれない、声もかけてくれない・・・

そんなことが小さくても積み重なっていったら・・・


逆に自分ができること。

気づいてあげること、わかってあげること、注目すること、声をかけること、見守ること・・・

ほんのちょっとの自分の行動が人の人生を変えることがある。

自分が人とかかわることで、好いほうに人を導くことができるかもしれない。

人と自分の可能性を信じて。
2008-06-09 Mon 01:11 | URL | いち #-[ 内容変更] | top↑
小さなありがとう、小さな感謝、小さな承認、小さなハグ
、たくさんの小さな私に出来ること、続けていきたいと
トコちゃんのブログを読んで改めて感じました。
トコちゃんもいっぱい発信してる。
私は今日、第9歩目の放送があります。小さな発信をします。トコチャンのブログがわたしを勇気づけてくれました。
局の人にどのように思われようが私は発信します。
加害者も被害者も出さないように。
ありがとう!!!
2008-06-09 Mon 09:21 | URL | tomoyo #-[ 内容変更] | top↑
いちさん、トモヨさん

お二人の心に響くコメントに私が感動しました。
本当にありがとうございます。

いちさん
ああ、本当だよね。
私も人と自分の可能性を信じたい。
大げさなことじゃなくていい、
ほんのちょっとのことでいい。
マザー・テレサが一番の罪は無関心でいることと
言っていた意味がわかります…。
いちさんの心からの言葉ひとつひとつに感動しました。
コメントに心から感謝しています!

トモヨさん
トモヨさんの声、言葉、そして存在や想い
どれだけのリスナーや局の人たちに
愛を与えていることでしょう。
同じ仲間として本当に勇気づけられます。
私も小さな声かけや挨拶をしていきたい。
そして、出会ってくれた人に感謝したい…
コメント、心に沁みました。
本当にありがとうございます!




2008-06-09 Mon 21:10 | URL | トコです #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。