FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

感じてみて気づいたこと…

今日もお気楽トコのブログに来てくださって本当にありがとうございます。

昨日の関西調ブログ、私としては楽しかったのですが(笑)
またいつもの感じで書いていきたいと思います。

って言ってもおおげさなことは書けないんですけど~(笑)


昨日、今日と私はNLP(神経言語プログラミング)の勉強の第2週に行ってきました。

第二週は、大まかに言うと、
サブモダリティという視覚、聴覚、体感覚の中をさらに
細かく、丁寧とらえていき、
普段は全く「無意識」でおこなっていることを
五感を「意識」してどういった感覚を使っているか、
またどういった順番で感じているかを

ワークや理論を通してまなび、
その「意識」した五感を変えていくことで普段の「感じて」いることや
何か出来事を決めたりするときのパターンを
自分の本来のやりたい方向に「感覚を変える」ことで
もっと幅広い選択肢を増やしていけるということを
学んでいきました。

具体的に、私の例で言うと、

たとえば、本が大好きなので本を片付けたいと思っているけど、
片付けられないことをイメージした場合、
私の視覚でとらえている場面は本が積み重なって
全く動かない静止画でかなり気分は重い感じ。
それを大きい目の前にある本の山を、だんだん小さいイメージに変えていき、
小人サイズの本にして、それをヒョイヒョイと動かしていきます。

すると簡単に片付けられるイメージができてあって、
本の重さのイメージなども軽くできるし、
私が「楽に」片付けできる感覚になっていきます。

逆に楽しい体験は強烈に印象が強いものを思い出し、
たとえば仲間で楽しく話しをしているという例の場合は
その体験をもっと鮮やかにしたり、
もっと近い距離で経験しているようにイメージの映像を近づけたり、
聴こえる音のボリュームをリアル感があるようにあげたりして、
もっと良い体験だったんだと印象づけし、
その体験を深く味わって、
なにか自分が困ったときなどにその体験を瞬時に思い出せるようにして、
気持ちを落ち着かせたりすることに使えるようにしたりします。

自分の五感やコミュニケーションをとる相手の五感に敏感になっていくこと、
つまり自分が「今」何を感じているか、五感や心の声に気づくこと、
そして相手を更に丁寧に見ていく必要が出てきます。

そしてその訓練をしていくと、
相手の望む方向に行くためにどんな五感の感覚の変化をもたらしたら良いかなども
わかってくるようになります。

五感を磨くことがおぼろげながらわかってきた先週、
すれ違う人や電車の中で一緒になる人、
視線をその人に向けるだけで
私は自分の感覚が微妙ではありますが秘かに変わっていることに気がつきました。

そして急に私の中に気づきがありました。

それは「すれ違う人」とも、「たまたま電車で乗り合わせた人」とも
人間は敏感に「視覚」「聴覚」「体感覚」で感じていて、
実はコミュニケーションを常にとっているのかもしれないということでした。
人間はそれくらい実は敏感で、とっても繊細なセンサーを持っていると実感してしまったのです。

たとえば喫茶店に座っている人がチラっとこっちを見た瞬間、
その人の想いはわからなくても見られた私とその人は
何か、感じているし、それを言葉で伝えていなくても
表情や視線などを見ればコミュニケーションをとっているのかもしれない。

バーゲンなどのとき偶然体が触れてしまった状況のときも
その体の感覚で無意識に近い状態で自分も何か感じてるし、
相手も確実に何かを感じている。


…そう感じたとき、更に私はなるほど!と思ってしまいました。

人間は今は鈍感になっているところもあるけど、
本来持っている動物的な鋭敏性や、
何か第六感的なところで、
その相手の人を感じているんだ。

だから人が「良い状態=幸せな感覚(私のイメージは笑顔や穏やかさ、優しさなど)」を
保っていれば、間違いなくその人は周りに「幸せ」な影響を与えていけるんだ!!

そんなことを感じてしまいました。
もちろん、その逆もありです。

まだ上手く言葉にできないし、
仮説でしかありませんが、
「孤独」と想いながらも、実は皆つながっていたり
お互いに影響を与え合ったりしているのではないかと
強く感じ、本当に興奮しました。

だから、できたら、みんな自分を大切にして欲しい。

自分を大切にして、そしてちょっとづつでよいから
「自分」が幸せになっていれば、
その人の存在の無意識に行われるコミュニケーションで
「周り」に「幸せ」な影響を与えられるから。


そして、その「幸せ」になるためにはどうしたらよいか?

今この地点からほんの一歩幸せになるためにはどうしたらよい?

と、決して大げさなことじゃなくていいから問いかけてみて欲しい。


辛いことがあったら、ちょっと音楽を流してみる。

パソコンの仕事がきつくてなんだか呼吸が浅くなっていたら
深く呼吸をして、胸を開いてみる。
もし可能ならちょっと歩いてみるだけでもいいかもしれない。

イライラしていることに気がついたら、
案外、その理由はお昼の量が少なくて、
午後お腹がすいてるからかもしれない。


自分が今どんな感覚なのか、気づくこと、
そして自分をHAPPYにしていくほんの一歩を始めること。

そうしたら、ちょっとの変化は「無意識に」
みんなの幸せにもつながっている…

そんなことに気がついて、コミュニケーションの深さに
感動しています。

私の一歩、私は今日、このブログがかけて幸せ。
読んでくれている皆がいて幸せ。
本当に本当にこのブログを読んでくれてありがとう!!


そして明日のためにそろそろブログを終えたいとおもいます。

まだまだ学んだことは多いし感動はいっぱいあるけど
その続きはまた明日以降にお伝えしたいと思います。

このブログを読んでくれたみんなに素敵な出来事がいっぱい起きますように!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<苦手な人に興味を持つ術 | お気楽トコの幸せタペストリー | 脱天然○○!>>

この記事のコメント

トコちゃん

本当に素敵な気づきですね~

アド?で行なった影響力を与えるというのは
もっとささやかなレベルから始められることにも
気がついたかもしれませんね。

いつも仲間のためを想い、
そして、自分の学んだこととをしっかりと受け止めている
トコちゃんから、私も学ぶことがたくさんあります。

今日も素敵な一日を!
2008-06-16 Mon 09:55 | URL | hiro #-[ 内容変更] | top↑
ヒロさん

メッセージ本当に嬉しいです。ありがとうございます。

アド?と?のときは私は「自分の体験」重視だったので
理論はわかってない部分もありました。

今回、ヒロさんの資料は本当に素晴らしいです。
難しいと思っていたNLPの言葉の意味が
スコーンと腑に落ちています。
そして本当にまた多くの感動を手にしています。

ヒロさんの優しく人を承認する姿、
私の日々の生活の中で、
モデリングしたいと本当に思っています。
まだまだ未熟者ですが、これからもよろしくお願いします。

2008-06-17 Tue 00:06 | URL | トコです #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。