FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

苦手な人に興味を持つ術

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

好きな人って言葉を聴くと誰を思い出しますか?

ああ、この人好きなだなあって思うときってどんなときですか?

コミュニケーションの勉強の中で
私が素敵だなあと思う「前提」があります。

それは
相手の中に肯定的な意図を見つけるというものです

なんだか、強面で、ちょっと苦手だなあと思う人がいたり
否定的な言葉ばっかり言う人がいたりした場合、
「うへ!!いやだなあ」と自分の心の声が起こったとしても、
その湧き起こった心の声を、客観的に一旦は置いて、
「この人が強面になるには何か私に伝えたい本当の『肯定的』な意図(気持ち)があるに違いない」
「否定的な言葉を言ってるけど、
きっとなにか本当は『言いたいこと』が心の奥そこに
潜んでいるに違いない」

そう思って接してあげることが重要だと教えてもらいました。

この言葉をお風呂の中で考えていたら、
私が転校したときのことを急に思い出しました。

中学校のとき、
なかなか、転校しても周りから声をかけてもらうことがなく、
心細い中、私は人となじむために、自分と「気が合う」人を
いつもジーっと観察して教室の机に座っていたことが
頭の中でフラッシュバックしてきました。


そして、私が勝手に「気が合う」かもしれないと思うときは
どんな場合なんだろうって思い出してみたら実はポイントがありました。

他の人と楽しそうに話をしている人⇒私にも笑顔を出してくれるかも!
穏やかそうな人⇒優しい人かも!
相手の話を一生懸命聴いている人⇒私のことを受け入れてくれるかも!


このポイントは実は、私が今まさに習っている
相手の人のことを「聴く」立場=コーチ側の人の姿勢でした。

私は小さいころから、すでにこの姿勢ができている人に近づいて、
「仲間に入れて!」と勇気を振り絞って声をかけに行っていたことに
気がつきました。


私が大好きな子供向けの小説に「ハイジ」と「赤毛のアン」があります。
両方とも漫画にもなったし、小さいころはハイジの世界に憧れました。

なんでこのふたつの本が好きなのか?

自然の中での生活シーン
おいしい料理のシーン
周りの人たちとの会話とつながり

そんな風にこの二つの小説の好きな理由を周りの人に伝えていましたが、
もうひとつ重要なことがあることに気がつきました。

それは主人公の、
出会う人を信じて接している姿と相手の人に接するときの好奇心でした。



ハイジは両親が亡くなったために
人嫌いで山里はなれたところに住んでいるおじいさんのことろに預けられて
そして無邪気におじいさんに近づき、
気づくとおじいさんの心を溶かしていきます。

赤毛のアンは孤児院からようやく「自分の家ができる!」と心躍らせたのに
本当は家を手伝う男の子が欲しいと言われて
ショックを受けながらも、近いうちにもどされるという状況の中
どうにかこの家に置いてもらえないかと
自分の気持ちを打ち明け、そして、いつのまにか
「男の子」以上のものを、家の住人のマリラとマシューに与えて
なんと、その家で一緒に生活するようになります。

この二人の境遇は一見すると可哀想に思えるけれど、
その境遇があったからこそ
今、目の前に現れた人を信じようとする力があるだと感じます。

目の前に現れた人を別に好きにならなくても良いから
何をおもってるんだろう?
どうして怖い顔してるの?

自分の中のドキドキしたりする感じや
いやだなあという気持ちが湧き起こってきたら、
それを感じながら、でも好奇心を持って接していきたい

ハイジや赤毛のアンのような気持ちに近づいていきたい…

そんなことを思った朝でした。

あなたの中の苦手な人は誰ですか?

あなたの中の好きな人は誰ですか?

その二人の共通点はありませんか?


私自身にもこの問いかけをしていきたいと思います。

今日もこのブログを読んでくださってありがとうございます。

外の天気はお天道様が輝いています。
今日も良い一日になりそうな気がします。

このブログを読んでくださった皆さんが
今日も笑顔があふれる一日になりますように♪
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<宿題ブラボー2♪「ひっぱられる~!」の巻 | お気楽トコの幸せタペストリー | 感じてみて気づいたこと…>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。