FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

希望は必ず見つかる

ご無沙汰です!お元気でしたか?
今日もお気楽トコのブログに来てくださって本当にありがとうございます。

皆さん、何度も訪れてくださったんですよね。←あ、勝手な思い込みですね。(笑)
本当にまた来てくださってありがとう。嬉しいです!(涙)

ここ数日間 自分を見つめなおす機会(チャンス)を与えてもらい、
ブログお休みさせてもらっていました。

なんだか時間が止まったような数日間でした。

泣いたり、怒ったり、そして他の人と自分を比べて沈んだり…。

そして、その間、多くの仲間に癒されました。

言葉による心の癒し、
体の癒し、笑いの癒し、
一緒に食事して、歩いてもらった日常の中の癒し…
そしてこのブログを読もうとして画面を開いてくださった
「あなた」からの癒し…

こんなに多くの人から癒してもらって、これでまだ泣いてたら
バチあたるで!と気持ちがようやく前向きになりました。

私はひとりで生きているのではないと改めて実感しています。

この場を借りて多くの皆さんにお礼を言いたい、本当にありがとう!

今日からまたお気楽トコのブログ復活しましたのでどうぞよろしくお願いします。
またモリモリ、お休み中の体験も含め、書いていきたいと思っています。


今日、夕食時にNHK「プロフェッショナル」という番組を観ました。

この番組は脳科学者の茂木健一郎さんとNHKのアナウンサーの方が
いろんな職種のプロを呼んで、その日常を追いながら、
その人にとってのプロフェッショナルとは何かを聴いていく番組です。

今日はホスピタルで、
余命がもうないことを言い渡されたガン患者さんのケアをする
ガン病棟の看護士さんのお話でした。


ご飯を食べながら、お箸を握りしめ、
番組を食い入るように観てしまいました。

二年前に肝臓がんで亡くなった父のことを思い出し、
途中涙が止まりませんでした。

死を宣告された患者さんは、
痛み止めをうちながら、
自分の人生と向き合い、涙して、その気持ちを看護士さんに訴えます。

病状が落ち着いたので、せっかく、自宅療養になるのに、
家族の負担が増えるからと不安を打ち明け泣く女性の患者さん

もう打つ手はない状況でありながら、それでも再度、ガン治療を続けると
自ら申し出た36歳の男性の患者さん

そのたびに、その看護士さんは、患者さんたちが自分の言葉で納得し
前向きな言葉がでるまで、そばに付き添って話を聴いてあげます。

一時間以上話を聴いて、その人が話をする間は決して励まさない

看護士さんの優しい笑顔には
相手の患者さんの心の奥に希望は必ずあるという信念があるということを
ナレーションを通して知りました。

「死」と向き合ってなお、希望がもてるということはどういうことなのか?

茂木さんと私ははからずも同じ疑問を持ちました。

そして、その答えはその看護士さんの友人の30代で亡くなった友人からの
体験から来ているということが番組を通してわかりました。

その友人の方は、ガンになった人生をなげき、自分の人生はガンになった
人生だと言い切っていました。

そんなとき、看護士さんが「何かやってみたいことはないの?」と質問しました。

すると、その友人の方は「ピアノを弾くのが好きだったんだ。」と言い、
自ら病院のピアノを弾き、その周りに人だかりができ、
拍手をもらうことになりました。

そしてそれがきっかけで
病室からバイオリンを習いに通ったり、映画を観に行ったり、
自分の人生を残したいからと自分の文章をまとめて本にし始めたりしだし
本の装丁が出来上がった日にその本を見て数時間後に亡くなりました。

「決して長い未来を描くことはできなくても
一日一日、何をできるか?どうやったら充実して生きれるか?
その友人から教わったんです。

人はひとりでは生きられない、
ガンと向き合った人は自分の人生と向き合う時間が必ずおとずれる。
そのとき最後に残る大切なもの、それは物ではなく、
周りにいる大切な人たちだと皆さん気がつくのです。

そして、その人たちがいる限り、その人に希望は見つかると思えるのです。」


その人の納得する人生を決めるまでじーっとそばに寄り添うその姿勢は
相手の中に肯定的な意図があると信じて話を聴く
今習っているNLP(神経言語プログラミング)の姿勢と同じでした。

「NHK プロフェッショナル公式ページ」
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/080624/index.html

二年前、父が余命を宣告されたとき、私は納得ができませんでした。

病院の先生に父の死なんか言われたくない。
そのときはそう思いました。

そして、宣告された時点でも、実際に父は「生きていた」のです。

父の病床中、ひきこもり気味だった弟のために知り合いの方が
カウンセリングの方を紹介してくださり、
そのカウンセラーの方に感動した弟が今度は父のために
そのカウンセラーの方と父を引き合わせて二人だけで話をしてもらいました。

父は家族の手前自分の思いを押し隠していたのですが、
そのカウンセラーの方に辛い想い、ガンになった悔しさを一気にそのときに話し、
それから自分のやりたいことや、自分の辛さを素直に家族に
言えるようになりました。

そして死が近づくなかで、
父が納得するまで家族全員で交代交代で手を握りしめて、
父の言葉がでなくなっても、
声はお互い出さなくても「会話」をし続けました。

生きていれば誰でも死ぬ…そして
その瞬間瞬間をどれだけ、大切にできるか。


いつもそれを忘れてしまう私…

父が亡くなった直後は
いろんな想いを残していった父の代わりに
「絶対後悔しない人生にする!幸せになる!」


そう、誓っていたのに、時間が経って薄れかけていた誓いを
今日観た番組で想い出しました。



そして今の自分を振り返ってみたとき
私、何やってんだろう、全然相手の立場に立ててないじゃん!
と自分に腹が立ってきました。

ここ数日の落ち込みは
私が相手の肯定的な意図に気がつこうとしていなかった会話が原因でした。

偶然のようで偶然じゃないこの番組、私にとって復活の夜の
貴重な時間でした。

そしてまたこのブログを通して、私の幸せをどんどん発信していこうと
誓いました。

今日もこのブログを読んでくださって本当にありがとうございました。

希望は必ずみつかる

私が感銘を受けたこの言葉を、
今日ブログを読んでくださった皆さんにお礼として贈りたいと思います。

新生トコ、これからもブログ書いていきますので改めてよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<承認される気持ちよさ | お気楽トコの幸せタペストリー | 宿題ブラボー♪「そうだったのね…」の巻>>

この記事のコメント

トコちゃんおつかれさまです。
NLPがトコちゃんの自分探しの旅の案内役になっていたのですね。
今までに起こったお父様のこと弟君のこと
実は深い意味合いがあり、深い意味思いの中でその場を迎えられていたのですね。
「プロフェッショナル」見逃しました。残念です。
また、新しい感性を身につけられたトコちゃんに乾杯!
2008-06-25 Wed 05:36 | URL | もりちゃん #-[ 内容変更] | top↑
トコちゃんのブログはいつも私に勇気ややる気をくれます。
どうもありがとう!
とっても素敵なプレゼントをもらいました♪
2008-06-25 Wed 07:51 | URL | たまね #-[ 内容変更] | top↑
tokoちゃんが深いココロの底から
何か変わっていこうとしていることを感じます。

私も勇気づけられました。

「希望」
何のために、今日その一歩を踏み出すのか・・・
深いところに問い掛けてみる良い機会ですね。

2008-06-25 Wed 10:23 | URL | hiro #-[ 内容変更] | top↑
とこちゃん

復活のとき

おめでとうございます
2008-06-25 Wed 19:39 | URL | レインボー #-[ 内容変更] | top↑
トコさん
今まで本当にお疲れ様です。
いっぱい、いっぱい頑張ってきたんですね。
そして、新しく歩みだすあなたに、
ファイト
2008-06-25 Wed 21:25 | URL | 基山 #-[ 内容変更] | top↑
ああ、なんて私は愛を多くの人からもらっているのだろう…
このコメントを読んで感じ、
ブログを読んでくれる人たちからも感じています。

本当にありがとうございます!

もりちゃん>
本当に人生はグットタイミングでいろんな出来事が
起こるのだと感じています。
父の死のおかげで私は成長できている…
もりちゃんとの出会いにも感謝です。
愛にあふれたメッセージありがとうございました。

たまちゃん>
コメント本当にありがとう!
そして同じくたまちゃんから、私も多くの
勇気と感性の素晴らしさを教えてもらっています。
いつも本当にありがとう。

hiroさん>
「希望」と言う言葉、
私はずっと忘れていた気がします。
自分への問いかけの重要さ、
改めて感じる今日この頃です。
週末のNLP、今から本当に楽しみです。
コメント、本当にありがとうございました。

レインボーさん>
メッセージ本当にありがとう!
幸せと感じるときと、凹むとき、そんな日々の振り子を
楽しみながら生きてく、
それが人生なのかもしれないですね。
生きてることの素晴らしさを味わいたいと思います。

基山さん>
コメント本当に、本当にありがとうございます。
愛あるファイトの言葉しっかり受け取りました。
基山さんのコメントに何度も助けられています。
明日もこのファイトの言葉で笑顔で過ごせます!
本当にありがとうございます!!







2008-06-26 Thu 00:46 | URL | トコです #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。