FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

言葉から働きかける

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

昨日土曜と今日これから、NLP(神経言語プログラミング)の勉強会です。

昨日はNLPの中の
ミルトンモデルという無意識に働きかける催眠の背景や使い方、
会話の言語パターンなどを丁寧にワーク(実習)を含め教わってきました。

人が会話をするときは、自分の内側でおこってきた感覚を
その人が意識して「言葉」を発します。

その「内側でおこっている感覚」は「無意識」の世界で行われている場合が多く、
その「無意識」へ「言語」からアプローチすることによって、
その人が本来、「行きたい方向」へと向かわせることができるということが
昨日のワークを通してわかってきました。


「催眠」というと目の前の人に大根を食べさせたり、
眠らせてしまったりというイメージですが、そうではなく、
実は、普段の生活の中で、当たり前のように皆使っていることを
知りました。

たとえば、部屋を片付けない人に対して、
「片付けしなさい!!」と怒鳴っても
「いやだよ!」と抵抗されることが多いのですが、

「今片付けてもいいし、後で片付けてもいいよ。」と使うと
二者択一のパターンになり
「どっちがいいのかな?」と考え始めます。

もちろん、口調や相手の表情などを注意深く観察して、
こちらの言葉もそのときによってイントネーションや
感情の込め方を変える必要はありますが、
このパターンひとつとっても普段の生活の中で
いろんな場面で使っていけることがわかります。

奥さんから旦那さんに頼みごとをするとき
「お風呂掃除、今してもらっても良いし、
疲れているようなら、休んでもらってから洗ってくれてもいいわ~」
とか、

「今は忙しくてできないかもしれないけれど
だんだんと手伝ってくれればいいよ。」など。

普段皆使ってますよね。

一番仲間の例で皆で「キャー」と歓声が上がったのが、
「付き合ってくれてから好きになってくれてもいいし、
好きになってから付き合ってくれてもいい。」
という例。

場所と言葉の言い方、相手との関係性にもよりますが、
「ちょっとこの男性と付き合うのどうしようかな…」と迷っている女性がいて、
真剣に、とっても夜景がきれいな場所なんかで
言われたら、気持ちが揺らぎそうなセリフです。

一度言われてみたかった…(笑)

そして、それ以外にも
会話と会話を「そして」と言う言葉でつなぐ方法。

相手の人は全く違う前後の会話を「そして」でつながれることで
「でも」とか「違うのですけど…」と言われるより
一緒のつながりのように感じやすくなります。

そのほか多くのことを学んで書きたいのですが
今からまた勉強会。

この続きはまた今夜!

「そして」
皆さんが今日も一日素晴らしい一日であることに一日が終わった後
気づくかもしれません…

(↑これも会話のエリクソンの例)


今日もこのブログを読んでくださって本当にありがとうございました。

ということで今からまた勉強会行ってきます!
素敵な一日をお過ごしくださいね!



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<言葉のパワー | お気楽トコの幸せタペストリー | 自然のままに…>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。