FC2ブログ

お気楽トコの幸せタペストリー

何気ない日常の生活の中に多くの幸せがある…そんな幸せを綴っていきたい… 生きてるって幸せなんだなあと伝えたい…
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おんな30代、40代、まだまだ夢を語るの巻

今日もお気楽トコのブログに来てくださってありがとうございます。

今日は、私が新しい部署に異動したからと
前の部署で一緒に仕事をしていた先輩と後輩が声をかけてくれ、
青山の和食屋さんで「異動お祝い会」を催してもらいました。

メンバーは30代~40代の女3名。

現場ではかなり責任のある仕事を任されている先輩と後輩。

以前一緒の職場のときから
何かことあるごとに定期的に声をかけてくれて、
励ましあったり、仕事の考えをお互いに言い、
叱咤激励していました。

ただ、忙しい部署の二人のため集合時間は午後8時近く。

それぞれが仕事を片付けて笑顔で集まり、いざ、出陣。

私は昨日の頭痛もあったため、
アルコールなしで、今の仕事の話や
昔話に花を咲かせました。

その中で、ふと後輩が、伸びる会社の経営者の話をしてくれました。

「伸びる会社の経営者は
カリスマ性があって、そして相棒に、数字に強い人がいるのが良いらしいですよ。」

「ふーん、そうなんだ!」と聴いていた私につづいて、
その後、すぐに先輩が一言加えました。

「うん、そして、カリスマ性だけじゃなく、心がある人がいいよね。

心と、カリスマ性と、数字、この3つがある経営者っていいよね。」

その横でなるほどとうなづく私。

「心があって、それが従業員にも伝わるような経営者、
きっと従業員にもその想いが伝わって
社員がお互い協力しあっていくような会社なんだろうなあ。」
と納得しつつ、続けて私はこう言いました。

「そんな経営者の方がいて、
そして自分らしさを出せる職場なら
なおさらいいですよね。

私は自分の良さを出せる職場で仕事したいなあ。」


昔の私はグチしかいえない女でした。

そして、今は、
これからどうする?
これからどうしたい?
ということに視点を置いているのを知らず知らずのうちに
自ら話していました。

経営者の話から、なぜか私は自分の夢を語りはじめました。

私、夢があるんです。

ハリー・ポッターみたいにおもしろい本を書いて、
そしてその収益の一部で
子供たちのための施設(学校)を作りたいんですよ。

偏差値じゃなくって、
その子供が本当に好きなことを見つけれる場所。

そしてそこには大人が同じように子供に好きなことを
教えている…

そんな夢があるんです。


「へえ、○○(私の名前)もそんな夢があるんだー、
夢があるのはいいよね!」

会社の人に大それたような夢を言ってしまうのが恥ずかしかったけれど、
なんだか本当に実現したような気持ちになり、

「私の本がベストセラーになったらおごりますね!」
と言い、先輩も

「じゃ、ここの分は出世払いでいいよ!(笑)」と
笑いながら接してくれました。

仕事を一生懸命やってる二人の姿を見て
励まされて、私はこうして仕事が続けてこれたことを
感謝しながら、帰り道、ありがたいなあと思っていました。

そして夢を笑わずに真剣に聴いてくれたこと、
本当に嬉しかった。

実現しますね!!

帰りの電車の中で強く自分に誓った夜でした。


今日もお気楽トコのブログを読んでくださってありがとうございました。

夢を叶えたい、そして夢を叶えたことで周りの人にも
「夢を持っていいんだ!」と思ってもらいたい、
最近本当にそう思っています。

先輩、後輩、そしてこのブログを読んでくださっている皆さんに
心から感謝します。

明日もこのブログを読んでくださった皆さんが素晴らしい一日になりますように!!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<私にとって誤魔化さない生き方 | お気楽トコの幸せタペストリー | 暑い夏の到来に…>>

この記事のコメント

わたしも同じ夢を持っています。
描くことで、自分を表現することで食べて生きたい。
稼いだお金を使って、自分たちの幸せを還元したい。
昔は絵に自信がありましたが、大学4年間でほとんどなくなりました。でも、描きたい、伝えたいという思いは決して薄れません。
いまでは、小説のネタを少しずつ考えています。
トコさん勝負です。
どちらが先に出版されるか。
うぉー、気合入ってきたぁー。
2008-07-15 Tue 23:07 | URL | 基山 #-[ 内容変更] | top↑
基山さーん♪

お互い切磋琢磨して楽しみながら
夢叶えちゃいましょう。

ライバルじゃないですよ、だってそれぞれオリジナル。

嬉しいなあ、一緒の夢がある人がいて。

私が書きたいのは「長靴下のピッピ」とか
子供が読んで「笑顔」やワクワクするような物語。

基山さんはどんな作品なんでしょう?

出版されたあかつきに絶対お会いしてお互いに
本を売りまくり協定結びましょう(^^)

楽しみにしています!
いつもコメント、本当にありがとうございます。
2008-07-15 Tue 23:40 | URL | トコです #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| お気楽トコの幸せタペストリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。